マクドナルドの例の行列はどこにミスがあったのか

こんなニュースが。

■クォーターパウンダー関西初登場 マクドに長蛇の列 – 大阪日日新聞 ※リンク切れ

正直、モニターというのが本当であったとしても、効率的にやるのなら各店舗でやればいいわけだし(それもタダ券井にすれば時給はいらないでしょうし)、列を増幅させる要素がなかったとは思えません。とはいえ、サクラで行列を作ること自体は別に周りに迷惑をかけない限り、ある程度はいいかなとは思うのですよ。たとえば開店した店で、最初のきっかけを作ってもらうのには、ガラガラの店よりも多少混んでいたほうがいいってのはありますし。

ただ、今回の場合、広報手段としては明らかにミスを犯してしまったのではないかと思うのですよね。それは、クォーターパウンダーに目新しさという面での商品力がなかったというミス。これはクォーターパウンダーが悪い商品というわけではありません。実際食ってみて、セットで700円以上という値段がネックだけどまあ店内でまた注文してもいいかなとは思いました。ただ、これに関して目新しさははっきり言えばあまりないのですよね。何せ再発売ですから。もしメガマックがはじめて日本で発売された時にこの行列が出来ていたのだったら、それほど不自然に思わなかったと思います。

ただこれは毎年秋にやる月見バーガーか(個人的にこれ好き)、冬にやるグラタンコロッケバーガーよりちょい上程度くらいに思っている人が多くても不思議ではありません。たしかに関西では新発売みたいですが、一度全国に情報が伝わってしまったものというのは、よほどのものでなければインパクトが与えられないような気がします。ただ、日本に2店しかないH&Mならともかく、マクドナルドのように全国どの駅の近くにもあるようなものは、そこまでインパクトを起こすのは無理に近いと思われます(そのショップだけの限定販売ご当地バーガーとかならよかったのですけどね)。

さて、そんな状態でこの行列を見た人はどう思うか。それは人によって違うでしょうが、私は不自然だと思いました。もちろん流行り物に行列が作られることはよくありますが、前述のように再発売かつマクドナルドのどの店舗でも手に入るものに、この寒空の中そんなに並ぶのかと。ただ、ニュースソースでは「列が出来た」ということだけ書いてあって数字はなかったので、まあ繁華街の新規オープン店だし、写真に写る範囲くらいの行列(せいぜい100人くらい)ならあり得るかな、とは思っていましたが、今回のニュースと同時に2000人という数字を見て「それはないだろ」と感じました。

一昔前は、ここで不自然に思っても確認する手段はありませんでした。で、中には信じる人もいたでしょう。しかし今は「え?」って思ったらすぐにネットで調べたり発言することが出来るのです。そしてこの結果がこれかと。

さらに、このような事例で派遣の人を使ったのもミスでしょう。この手のものでは守秘義務を結ぶのは難しく、さらに結んでも完全な流出はほぼ不可能です。なら、このように雇われたという書き込みが出てきてもおかしくないでしょう。ただ今回はこの書き込みがきっかけというのではなく(実際派遣で行ったというのは2chの書き込みなので、信憑性はそれなりですし)、みんなが不自然に思っていたところに根拠としてついてきたという感じかと。

このように、言ってみれば「やりすぎ」だと思うのですよね。せいぜい社員とその家族ぐらいをちょっと並ばせておけばよかったのに、それをここまで脹らませてしまったのはどうかと(ただ、可能性としてはその派遣の人に加えて思った以上に列が出来てしまって、目立たせるはずのない領域まで行ってしまったという可能性はありますね)。

しかしこの件で本当にまずいのは、この仕掛けが本当だったとみなされた場合、多くの人に取って今までの、そしてこれからのこの手の人気を操作だと思われてしまいかねないこと。先のメガマックをはじめて売り出した時の品切れも事実はどうあれ「もしかしたら生産調整してたんじゃないの?」という嫌疑が浮かんできてしまう可能性もあるのではないでしょうか。今後も本当に品不足になっても、単なる生産調整と疑われる可能性は否定できません。

さて、今回の件で一番……と思ったのは、今の日本マクドナルド社長があの原田氏だということ。というのは、氏は近年まで日本アップルの社長で(マクドナルド移籍当時「マック」をかけたITジョークが局地的に流行ったような)、ネットに対してもそれなりの知識があってもおかしくないはずです。それだったらネットが普及している今、このようなリスクを見抜けなかったのかなあと。この広報戦略が独自に行われ、耳に届いていなかったという可能性もありますが。

あと、前々から書いていますが、列を意図的に長くすることは可能なのですよね。特に現行のマクドナルドの場合、注文してから作る方式なので、それを牛歩でやれば列は伸びるというわけで。つまり列が長いというのはたいして褒められたものではない、というのを書いておきます。

■参考

行列を意図的に作り出すことのリスク
伊集院光がラジオでたまに言うことで、行列の話というものがあります。かいつまんで説明すると、とある餃子屋には列が出来るほど客が来ている。その店主に聞くと、わざと生産のスピードを調整する(遅くする)ことで、列を途切れさせないようにしている。つまり、その列があることで人気があることを示して、また人を呼ぶという戦略があると。これに対して伊集院光氏は、それを堂々と言われるとなんだか微妙な感じがするようなことを言っていました。ついでに今話題の田中義剛牧場のキャラメルも、生産数を絞っていると聞いて微妙な感じがすると言ってましたね。

私はこのクォーターパウンダー、セットにすると、日高屋のラーメンセットとか松屋の豚汁セットの方が安くなるという値段以外についてはファーストフードとして満足しているので、あまり変なことはしないでちゃんと味で勝負してほしいなと思います。

■関連

最近マクドナルドに感じる値上げと味以外の不満
マクドナルドがまた実質値上げだそうです。■マクドナルド 8月20日より全国平均2.5%値上げへ ※リンク切れ高くなるのはたしかに好ましいものではありません。しかし、最近マクドナルドに行くと、この値段以外に不満に感じる点があります。味? いえ、マクドナルドに行かない人ならともかく、そこに入る場合味は「マクドナルド的なもの」を予想していますから、プラスがない分マイナスもないと思います。よく言えば期待を裏切らない、悪く言えば味には期待してないという感じ。主な利点は場所と価格なのですし。それに村上春樹の『ダンス・ダンス・ダンス』で、唐突にジャンクフードが食べたくなることがあるとかいう表現があった気がしますが(この時に行ったのはシェーキーズだったっけ)、別段ジャンクフィードが好きでなくてもそういったことがたまに起きるって人はけっこういるのでは?では、味ではないとすると何か。ち...
スポンサーリンク