コミケにおける徹夜は迷惑なだけじゃなくハイリスクローリターンだという話

同人の歴史は繰り返しているのかもしれない』で、知る人が知らない人に教えるのが重要だと偉そうに書いたのもあるので、それについて一つ書いておきます。まあ、私が書いていいものかというのもあるけど、これで一人でも徹夜が減ればそれでよしということで。

スポンサーリンク

何故同人イベントでの徹夜が禁止されているか

コミケ及び同人誌即売会では、徹夜が禁止されています。言うまでもなく徹夜とは、あまりにも早く来場し、列を形成する行為。何故禁止されているか。それは前に『同人の歴史は繰り返しているのかもしれない』でもちょっと書いたようにあらゆる方面に迷惑をかけるから。どんな迷惑かを以下に列挙。

  • (周りの住民に対して)騒音公害(同じ理由で、あまり早すぎる来場も禁止されていることが多い)。またたとえ音をたてなくても、人が(それもたいてい男)が大勢集まっているだけで鬱陶しさ、女性では恐怖を覚える人は多い(たとえそれがオタクじゃなくてもね)。
  • (会場に対して)苦情が来る。それへの対処をしなければならない。極論、裁判沙汰になる可能性もある。
  • (主催者・スタッフに対して)警察から警告が来る(苦情などから)。それによる対処をしなくてはならず、下手をすればイベントが中止になる。また次回以降、会場の貸し出しが困難になる。
  • (同人全体に関して)もし問題が起きると、他のイベントに対しても貸し出しが厳しくなり、即売会を開く場所がなくなる。当然それにより、サークル、参加者ともに困る。

もし、これで周りの住民に対して怒りを覚えた人は、大幅に筋が違うと思います。もし自宅の近くに、いきなり真夜中に人が集まったときのことを想像すれば、その異様な雰囲気がわかると思います。特にサンシャイン、pio、都産貿なんかは、周りにマンションとかありますし、ビックサイトもホテル、それに最近では病院が出来てしまいましたからね。*1

これがカタログとかに載っている徹夜禁止の理由ですが、それでも自分の利を優先して徹夜をする人がいます。しかし、本当に徹夜はルール違反をしてまでするメリットがあるのか。私はそうは思いません。非常にハイリスクな割にリターンは低いと思います。やはり公式にはしにくい、そういった実利的な面から説明した方が徹夜は減ると思うので、ちょっとそれをしていこうと思います。今回はわかりやすくするために、コミケを想定して書いていこうと思います。

コミケなど同人イベントで徹夜をするデメリット

徹夜ですが、これ、少し考えれば非常にデメリットが大きいです。具体的に挙げてゆきましょう

犯罪に巻き込まれるリスク

ニュースにもなっていますし(ソースはあると思うけど見つけられなかった)、たまに体験談が語られますが(こっちの真偽はネットの書き込みなので不明)、実際にここを狙って「オタク狩り」をしにくる人がいるようです。そして暴力にあった上、同人誌の購入資金をとられると。本末転倒もいいところです。

警察に補導される可能性

実は、上のようなこともあり警察が巡回しています。ただ、ここで身分証明を求められることもあり、未成年だった場合は夜間の出歩きですから補導されます。これは本人だけではなく、主催側にも迷惑がかかります。当然、成年だからいいということではないですが。怪しい言動をしていたら、補導ではなくて連行される可能性もありますよ。

体力の消耗

ビックサイトは海辺です。冬(だいたい12月最終週)の海沿いの土地の朝の気温をなめてはいけません。はっきり言いますと、寝たら死ぬレベル。そのくらい寒くなることがあります。私が数年前、一番早く行ったときに着いたのは日の出になるかな位の時間(たぶん6時半〜7時くらい。ちなみに他のイベントではこの時間はアウトじゃないかな)だったのですが、それでも動き続けていないと身体の震えが止まりませんでした。疑似体験するには、真冬の水辺で、一晩座っていればいいかと。

では、夏は安全かというとそんなことはありません。待機列にいた人はわかるでしょうが、夏場は必死にスタッフが「具合の悪い人はいませんか」と呼びかけています。それくらい日射病、熱射病で気分を悪くする人が多いのです。そんな状態のところに、布団での完全な睡眠に入らずにいるわけですから、体力の消耗は激しいでしょう。

で、上の二つの場合とも、寝てちゃんと来場した場合に比べて体力の消耗は激しくなります。しかもコミケは買うのが目的だと一日中歩きづめ、立ちっぱなしが多いイベントなので、その分体力の消耗も激しいです。おまけに徹夜をする人は、上を見越してやけに重装備をしているみたいですが、コミケは防犯上の都合からコインロッカーの使用ができません。故にその重いものを持ったまま移動しますが(といって、荷物起きっぱなしだと「不審物」とみなされてすぐに撤去されますので。)、ここまで来ると登山レベルの体力になりそうな。それを耐えられるだけの保証はありますか? 途中で倒れたらそこまでですので。ましてや朝なら特に。

雨や雪の可能性

上の体力とやや重なりますが、昔はコミケ期間中は降らないと言われていた雨ですが、最近は非常に多いです(雪もあります)。コミケカタログのマンガでもネタになってましたね。その中で待つと、どうしても身体が濡れます。すると風邪を引くばかりではなく、持っているものが全部水浸しになるので、大切な本が濡れてしまう可能性が非常に高くなります。
まあ、これに関しては普通に参加してても濡れるので、ビニール袋を持参することを激しくおすすめします。

ペナルティの可能性

即売会ではよく、ペナルティといって、徹夜、度の過ぎる早朝来場者に対して文字通りペナルティを科すことがあります。過去の例では、サンシャインのコミックレボリューションでの地下駐車場落とし(そこであとから来た人が入場するまで待機させたようで)、ユニーク(といっていいのかどうか微妙ですが)なところでは雪かきなんてのもあったみたいです。*2
で、コミケでは近年(ビックサイト移行より後)これは行われていないようです。ただ、「やらない」とは明言されていません。条件さえ整えば、ペナルティが課される可能性も十分あり得るのです。

あと、今でもあるのか知りませんが、徹夜列を形成してノートなり整理券なりをしている人がいるみたいですが、あれらは準備会では徹夜を認めていない以上、認められていない存在です。ですのでそこで仮にもめても一切の責任はとってくれませんので念のため。

メリットも極力なくなるようになっている

他にもデメリットはありそうですが、主にはこんなところでしょうか。

では、逆にメリットは何か。一般的に言われているメリットですが「早く入場できる分、同人誌が多く買える」という点が一番でしょう。ところがこれ、今では非常に疑問に思えます。というのは、現在それに対しての対策ができてしまっているからなのですよね。

それは回を追うごとに、入場列を会場に入れる方法はスタッフさんのほうでも工夫がなされて、だんだんと時間が縮まっているように思えます。で、たとえ徹夜でとれた位置にいるとしても、始発以降の来場者と入場時間的な差はあまりなくなっているのではないかと。おそらく15〜20分もあればその差はなくなるのではないでしょうか(実際、8時くらいに来ても、10時15分には入場列が動いたことあります)。

しかし、その20分が大きい、という人はいるでしょう。ただ、その20分で何冊多く本が買えるか、というと、回るところにもよりますが、それこそ多くの人が向かうようなサークルを目指せば、せいぜい1〜3サークル程度ではないかと。というのも、最近は行列出来る大手のサークルは、いきなり販売しないである程度列が形成されてから(5〜10分程度かな?)販売開始ということもあるみたいなのですね。大手に携わったことはないのであまり内情は知りませんが、これはサークル、そしてスタッフにとってメリットがあるように思えます。

まず、サークルにとってはその列をある程度長くすることによって、ループ(同じ人が並び直して何回も買う行為)をしにくくすることが出来ること。列が短ければ何回もループできますので、この場合最初の方に並んだ人が何回もループできてしまうので、それを防止して、多くの人に行き渡るようにするためですね。*3そして、朝は禁止されているにもかかわらず、少しでも多くのところに並ぼうとして走る人が多いのですが、下手にすぐに売ってしまうと、そういう走る人間で混乱する可能性があります。しかし、ここで列をしばし固定することによって、一度列に並ばさせ、動きを止めることでその暴走を止めることが出来るのですね。ですのでスタッフにとっても、事故を防止する意味で、要請しても不思議ではない対策だと思えます。

とにかく徹夜はやめろと

このように、リスクは非常に大きい割に、メリットはあまりないと思うのですね。あと、一部の参加者は「徹夜してみんなで騒ぐのが楽しい」みたいな人もいるみたいですが、それだったら地元のホテル、もしくはファミレスやマックのほうが空いていて快適ではないかと(騒いじゃいかんけどね)。もし徹夜していて集まっているうちの誰かが体調を崩したら、気まずい思いするでしょうし。

まあたしかに早く並ばないと手に入れられないところも若干数ありますが、それは「ああ、縁がなかったな」と割り切るのも手だと思います。あと、本当にそれが周りのプレミア的価値(入手困難)故に手に入れたいのか、それとも本当にその人の作品が好きなのか、一度考えてみるのも手でしょう(前者が意外と多そう)。まあ好きでも間接的には徹夜することでその人に迷惑かけていることにもなるわけですし、免罪符にはなりませんので念のため。

*1:実は、同人以外のイベントとかでも徹夜は私有地や路上の不法占拠なので、本当は違反なのですよね。ただ、数が少ないのでやや黙認されているところもある感じですが。ただ、たまに主催者がそういった一番乗りを称えることがありますが、それはやめたほうがいいのではないかと思います。

*2:早朝来場問題についてはまた日をあたらめて書くかも。

*3:これ、おそらく徹夜組よりもチケット列対策でしょうけど。まあこのへんのチケット、ダミーサークル問題はまた次の機会に。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事