幼なじみ作品好き好き度チェッカーみたいなもの(マンガ・アニメ版)

先日『幼なじみがメインヒロインになりやすい理由』ってのを書きましたが、なんか思っていたより幼なじみシチュエーションが好きな人が多そうな感触を受けました。まあ王道だからってのもあると思いますが。正直ツンデレやらヤンデレみたいに目立つものではなかったのでちょっと意外ながらも嬉しい気も。

それで思いつきで、昔よくあちこちのサイトにあった(今でもあるけど)「○○度診断」の幼なじみ度版をざっと作ってみました。本当に思いつきでやったので、チェッカーというよりは、どの作品に幼なじみがいるかリストになっています。当然チェックの精度や信用性はまったくありません。あと、一応少年誌(メジャーどころ)中心にしたつもりですが、それでもだいぶ偏っている気がします。

CGIやフラッシュ使ったり、アンケート動画にしてニコニコにアップロードする気力は全くないですので(そんな立派なものでもないし)、いないと思いますが万が一自分でやりたい方がいたらご自由にどうぞ。追加もご自由に。

・幼なじみの結ばれる作品が好き。

・中学生からの同級生を「幼なじみ」という人に対しては一言言いたい。

・『タッチ』は新田(中盤のライバル)が出てきても全くライバルになるとは思えなかった。

・『うしおととら』の、麻子とうしおの関係が好き。

・『藍より青し』の二人の関係が好き。

・『H2』(あだち充)のラストに納得できない。

・『帯をギュッとね!!』では、もっと恋愛描写が欲しかった。

・『モンキーターン』では、恋愛問題に発展してから「波田野氏ね」と思った(まあこれは青島派の人もそう思ったかも)。

・『名探偵コナン』は事件解決している暇があったら早く高校生に戻ってさっさと結ばれろと思う時がある。

・『かってに改蔵』で名取羽美が幼なじみだったので、どんなアレな性格になっていっても見守れた。

・『スプリガン』では染井芳乃よりも幼なじみの山菱理恵(1話に出てきたのに登場回数が少ない)のほうがヒロインだと思う。

・『魔法先生ネギま!』でネギは最後にアーニャと結ばれると信じて疑わない。

・『ラブひな』はヒロインと過去に出会っていると分かってほっとした。

・『鋼の錬金術師』でのエルリック兄弟とウインリィの関係を見てるとなんかいい感じ。

・『エア×ギア』の最近の展開に納得いかない。

・『スクールランブル!』の周防美琴は最後は花井と決着すると思う。

・『金田一少年の事件簿』美雪のライバルのアイドルが出てきても、別にライバルになるとは思わず、美雪に意識させる役としか思わない

・『ARMS』では、赤木カツミが村で爆発に巻き込まれた時、とてつもなくショックだった。

・『ラブやん』は8巻のラスト(幼なじみの結婚式)が好きではない。

・『いちご100%』では、東や西より南戸唯がヒロインになると思っていた。

・『P2!』はアキラやお嬢もいいけども好きだけど、乙女がヒロインだと思う(存在感は薄いけど)。

・冨樫義弘が『幽遊白書』のキャラで「嫌いなのは螢子」(出典は氏の同人誌:『消えたマンガ家』参照)と言ったのがショックだった。

・『コータローまかりとおる!』ほど長期間(連載の時間が)結ばれない幼なじみも珍しいと思うが、それもまたよし。

・『朝霧の巫女』の連載ぺースが元に戻って欲しいのは、柚と忠尋の進展が見たいから。

・『ローゼンメイデン』では、人形たちより柏葉巴との関係が気になった。

・『成恵の世界』は、主人公ペアよりも、脇役ペア(丸尾×八木)の方が幼なじみだから気になる。

・『瀬戸の花嫁』では燦ちゃん(もしくはルナなど他のヒロイン)も好きだが巡も捨て難い。

・『神秘の世界エルハザード』は、結ばれる相手がアニメ版、OVAとも納得いかない。

・『新世紀エヴァンゲリオン』のTV第26話の突拍子もない学園シーンも、アスカが幼なじみ設定だったから許せる。

・『スクールデイズ』(アニメ)に幼なじみ的キャラがいなくてほっとしている。あと誠氏ね。

アニメが少ないのは、私の知識があまりないから。

最後に一応それらしく、チェック結果による診断も書いておきます。○を1点、×を0点、知らないものは0.5としてください。繰り返しますが全くアテにならないので。

・0    ……それはそれですごい。
・10未満 ……幼なじみの話あまり好きじゃない? ★
・11〜20……まあ幼なじみを意識しなければこのくらいが普通? ★★
・20〜25……けっこう幼なじみ話好きですね? ★★★
・26〜29……幼なじみの関係が作品にあると、真っ先に注目しますね? ★★★★
・30   ……幼なじみ作品なしでは生きられませんね? ★★★★★

あと、幼なじみはいたけどマイナーだし使いづらかったので割愛した作品は『拝み屋横町顛末記』『すもももももも』『ちまりまわるつ』『フルーツバスケット』等。

気が向いたら追加するかも。


//------------------

◆追記
こっちでコンシューマゲーム版も作ってみました。

幼なじみ作品好き好き度チェッカーみたいなもの(ゲーム版) | ゲームミュージックなブログ