茶太&bermai.inazawa『僕と世界の境界線』がiTunes Storeで無料配信中!

先ほどゲームミュージックが追加されていないかiTunes Storeを見てみたら、「今週のシングル」として意外なものが追加されていました。それが茶太さんボーカル&作詞、bermai.inazawaさん作曲の「僕と世界の境界線」。


 ■iTunes 『僕と世界の境界線』(iTunesが立ち上がります
  http://phobos.apple.com/WebObjects/MZStore.woa/wa/viewAlbum?id=218820554&s=143462


実は私はこの音楽を聴くのは初めてではなく、すでにCDを持っていたのですが、まさかiTunes Storeのトップに来ているとは驚きました。だって、どちらかというと同人音楽畑で活躍されてきた方々だったので、それがいきなりiTunesのトップに出ているとは思いませんでしたので。

せっかくですので、わからない方のためにちょっと説明させていただだきます。


まず、この曲を唄っている茶太さんは、同人音楽方面では有名な歌い手さんで、サークル「ウサギキノコ」のほか、様々なところでで同人音楽活動をされておられます。片霧烈火さんや霜月はるかさんのCDにも参加されていることが多いですね。


 ■茶太屋  http://chata.moo.jp/


最近では、とらのあなから発売された「WINTER MIX Vol.4」にも参加されてますね。さらに、3/21には有名なゲーム音楽作曲者の下村陽子さんと組まれて、CDも発売されるようです。

murmur

murmur


そして作曲者のbermeiさんは、私が前からファンだった作曲者で、氏の同人サークル「campanella」の作品もよく買ってました。今回のサントラを買ったのも、こっちからのつながりだったのですよ。

その同人サントラのほとんどは廃盤になってますが、「Souls」だけはあきばお〜あたりを探せばある
かもしれないので、機会があったら聴いてみてください。


 ■bermei.inazawa.blog http://bermeinazawa.blog92.fc2.com/


さて、おふたりともサークルなどで同人サントラを出されたり、インディース音楽サイト「muzie」などで活躍されてきましたが、その中のレーベルVoltage of Imagination(最近では片霧烈火さんの唄うアニメ『ひぐらしのく頃に』のエンディング曲が有名)。そこで作られたCDが、この『僕と世界の境界線』も収録されている『あさやけぼーだーらいん』です。

前述の曲もそうですが、どの曲もかなり聴き応えがあります。単純にリズムに乗せているだけではなく、音楽的に様々な変化や工夫がなされていて、唄と音楽両方が美しく聴けるのがとてもよいです。おまけに捨て曲(アルバムに入っている、あまり力がないなあと思われる曲)がほとんど、いや全くないと思われるのもすごいところです。


 以下のリンクでは、この『あさやけぼーだーらいん』のクロスフェードデモの他にも、色々な曲が試聴できます。


 ■muzie Voltage of Imagination http://www.muzie.co.jp/cgi-bin/artist.cgi?id=a024253

 ■あさやけぼーだーらいん http://www.voltagenation.com/pprr/


ちなみに前述のサントラは今回は一般流通になっているみたいで、同人ショップ以外にもAmazonなどで入手できるみたいです。
もし、itunesの無料配信曲などで興味を持たれた方は、購入してみてはいかがでしょうか。


あさやけぼーだーらいん

あさやけぼーだーらいん


__________________

★追記
 書き終わってから気づいたのですが、以前ちょっとだけ紹介してましたね。
  http://d.hatena.ne.jp/nakakzs/20061112/1163342731

__________________

★さらに追記
 どうやら、この「あさやけぼーだーらいん」自体が、iTunesで販売されるみたいです。


 ■iTunes Music Store で販売開始します(Voltage of Imagination通信)
  http://aciblog.exblog.jp/


それに伴い、この『僕と世界の境界線』の無料配信も今週半ばで終了し、21日以降は有料となりますので、欲しい方はお早めに。