SF・すこしふしぎ

岡崎二郎作品最新作『宇宙家族ノベヤマ』

前回の『』のエントリーで『アフター0』からの引用を行いましたが、これの作者の岡崎二郎氏というのは、私が学生時代に同作品を読んでから、一番好きなマンガ家の一人となっています。 ともかく代表作の『アフター0』シリーズは、漫画喫茶でもブックオフで…

セワシには自我がない?〜「物体瞬間移動機」は魂を殺すか

ドラえもんではよく「転送系の道具」というのが出てきます。つまりA地点にあるものを別の場所であるB地点に移動させるというものですね。それの対象は人間だったりものだったりと様々です。 イメージとしては、道具を使った瞬間に、「シュン」という音をた…

SFを知らない人のためのSFおすすめマンガ

どうもSFと聞くと、ハヤカワの青背とか原書とか重いものを想定して敬遠していてしまうという方は多いのではないでしょうか。 別にそこまではまり込む必要はないのですが、だからといってSF的なものを敬遠するのは勿体ない、ということで、「SFなマンガ…