有名商品がコケた時にリスクを負う隠れたもの

ちょっと仕事が遅れ気味なので、ペースを戻すため今日はお休み。代わりに右上の画像でも。

これ、キットカットの「味わい餡」ってなってますが、写真はどう見ても、今賞味期限偽装問題で騒ぎになっている例の菓子ですな。つーか、なんで今の時期にこんな……
調べてみると、発売してから一ヶ月後に例の問題が発覚しているみたいですな。道理で安売りコーナーで売っていたはずだ。しかしよかれと思って使った写真がこうなるとは、思っていた人はいなかったでしょうなあ……ちなみに味は普通のよりさっぱりしていてそれなりにいけます。

そういえば上のとは関係ないですけど、昔から人気商品ってのは類似の商品が出るものですけど、それがもしいろんな要因でコケた時のリスクってのもあるんですよね。やっぱり。もしビックリマンが途中で失速してたら、ロッチはなかったでしょうし。そうなるとパチモン業者ってのはハイリスクで(広報費などの元手がそれほどかかっていない分)ハイリターンだと思ったりします。


そういえば、たまごっちの時にたまごウオッチってのがあったなあ……