「 ニコニコ動画 」一覧

スポンサーリンク
ニコニコ動画衰退のシステム面における原因となるもの

ニコニコ動画衰退のシステム面における原因となるもの

去年あたりから「ニコニコは衰退した」というものをネット上でよく目にするようになりました。もっともこれは最盛期の2009年頃以降からずっと言われていたような気がしますが、プレミアム会員は上昇していました。しかし今年二月、プレミアム会員がはじめて減少に転じたというニュースがありました。この理由については色々な分析がなされています。そして理由もコンテンツ面、システム面いろいろあるでしょう。 しかしながら一番の理由は、「新しい人が入ってきてないせいではないか」、正確には「アニメ以外で新しい人が入ってきていないせいではないか」と思われます。それはコンテンツ、システム面の両方でありますが(あと収益面も)、長くなるので今日はシステム面の理由について書いてゆこうと思います。 また、ニコニコ動画とニコニコ生放送は色々なところでユーザー層や文化圏、そしてもちろんシステムが違うところ...

NO IMAGE

ニコニコ動画のこれまでと今後(後編・MAD文化、そしてこれからのニコニコ)

前回書いたものの続きになりますので、読まれてない方はそちらからお読み頂ければ幸いです。前回は動画ランキングや今そこで人気のゲーム実況あたりのことを書きましたが、今回はニコニコ動画に昔からあるMAD作品などについて触れます。

NO IMAGE

ニコニコ動画のこれまでと今後(前編・ゲーム実況周りについて)

去年冬のコミケにおいて、サークルむんくろさんの同人誌、『むんくろ読本FINAL』に寄稿致しました。■むんくろ読本FINAL 2015 | MOON CHRONICLEそこで「2015年のニコニコ動画の現状、そして今後の予測など」というタイトルでニコニコ動画周りのことについて書いたのですが、今日はそれを一部ブログ用に修正してこちに載せます。ただ、全部で5000文字を超えるボリュームとなっていましたので、前後分割します。 あと、本文は個人ニュースサイトを見ているであろう人を想定して書かれている面があるので、(自分が思うところでの)層に合わせたところがあります。故にもっと詳しい人(ニコニコのヘビーユーザー)には説明っぽく感じたり、はしょっている部分があると思われるでしょうが、ご了承願えればと思います。

Flash文化は駆逐されたのではなくニコニコ動画に内包されているのではないか

Flash文化は駆逐されたのではなくニコニコ動画に内包されているのではないか

最近、めっきりFlash(ここで言うのは技術としてのFlashではなく、コンテンツとしてのFlash)を見なくなりましたね。一時期は毎日のようにFlashが作られ、Flash紅白とかも行われていたのに。その原因として思い当たるものといえば、やはりニコニコ動画でしょう。つまり、視聴者及び職人がこちらに行ってしまったせいで、Flashが作られなくなったと。まあこれに関してはあまり深く考えず、時代の流れだよな程度に思っていました。

スポンサーリンク