WordpressプラグインでlivedoorやFC2等のブログサービスにある機能を実装する

一昔前は、Wordpressに限らず、FC2やライブドアといったブログサービスでも、ほかのWebサービスと連携するボタン(当時だったらWeb拍手とかnewsingとか)をつけたりするのはソースに埋め込むなどの作業が必要で、いろいろと面倒なものでした。しかし最近はブログサービスにはそれらの設定が実装され、ちょっとした設定で使えるようになっています。

Wordpressの初期状態は、最低限の機能のみしか実装していないのでそのようなことは出来ません。しかしながら当然Wordpressには機能を拡張できる様々なプラグインがあるので、FC2やLivedoorブログにあるような機能を実装することが出来ます。

というわけで、今日はそのようなことが出来るプラグインを方法別に紹介してゆこうと思います。

※記事は2011年8月に作成されたものですので、航海が終了していたり、プラグインが変化している可能性もあるのでご注意下さい。

 

Twitter、Facebookなどの投稿ボタンを設置するプラグイン

もうどのブログサービスでも、TwitterやFacebook、はてなブックマークなどとの連携ボタン。Wordpressではディフォルトではこれらはついていませんが、「WP Social Bookmarking Light」というプラグインを導入することで簡単に付けることが出来ます。これは以前も書いたので、そちらで。

http://nakamorikzs.net/entry/20101130/wp-social-bookmarking-light

WordPress › WP Social Bookmarking Light « WordPress Plugins

 

 

ブログの更新をTwitterに通知するプラグイン

最近はほとんどのレンタルブログで、更新をTwitterに通知するチェックがついています。これは以前紹介したWord Twitというプラグインがいい感じです。私もブログの更新通知は1年近くこれを使っています。 難点を言えば、1アカウントにしか通知できないことですが、Twitterアカウントを複数持っている人じゃなければ気にすることはないでしょう(自分はサブアカウントに流す分は他のサービスを使ってます)。

http://nakamorikzs.net/entry/20131112/wordtwit2013

プラグインを使わずとも、Webサービスを使う方法もあります。ただしTwitterFeedとかは通知時間の遅れがかなり出る事もありますので注意。

WordPress › WordTwit « WordPress Plugins

 

Twitterのまとめをブログエントリーとして更新するプラグイン

上とは逆に、TwitterでTweetしたもののまとめをブログのエントリーとして表示する方法。FC2やはてななどにある機能ですが、これもWordpressプラグインで出来ます。

WordPress › Twitter Digest « WordPress Plugins

whalespine.org › Twitter Digest

 

設定画面からTweetをまとめるアカウントから題名、カテゴリやタグの指定、またリプライを含めるかなど、FC2などにあるのと同じようなことが出来ます。

 

 

はてなブックマークコメントをコメント欄のように表示するプラグイン

はてなダイアリーでは、はてなブックマークのコメントをコメント欄のように表示する機能があります。そしてWordpressでも同じようにはてブのコメントを表示できるようにするプラグインがあります。それが「Hatena Bookmark Comment」というプラグイン

WordPress › Hatena Bookmark Comment « WordPress Plugins

これをインストールして(プラグイン>新規 の検索で出てきます)有効化すると、そのまま記事の下部にはてなダイアリーのそれのようなはてなブックマークコメント欄が出現します。 下がそれ(IDはまあ隠すようなものでもないと思いますが、念のためモザイクかけておきます)。

Hatena Bookmark Comment

 

 

人気記事ランキングをサイドバーに表示するプラグイン

人気記事のランキングを表示する方法は、LivedoorブログではPVによって表示するブログパーツがもともあるほか、はてなブックマークのブログパーツを利用する方法もあります(もちろんこれを利用してもよい)。 ただ、PV数やコメント数で人気記事のランキングを表示したいときには、「Wordpress Popular Posts」という簡単にできる便利なプラグインがあります。

WordPress › WordPress Popular Posts « WordPress Plugins

これを導入すると、ヴィジェットに項目が現れるので、それをヴィジェットの入れたい場所にドラッグするだけ。順位表示の数や方法(コメントか、PV数かなど)もそこで設定できます。 このブログのサイドバーにも「最近読まれたエントリー」として導入しています。

 

エントリーの関連記事を表示するプラグイン

最近では、ブログ内の巡回を行なわせてPVを上昇させるために、「関連記事」を表示することの出来るサービスも増えてます。Wordpressでそれをするプラグインはたくさんありますが、「Yet Another Related Posts Plugin」が有名ですね。

WordPress › Yet Another Related Posts Plugin « WordPress Plugins

スコアを自分で決めて、表示するものを調整できるのもいい感じです。

 

アンケートフォームを設置するプラグイン

よくブログサービスでは、サイドバーに人気投票用のフォームが実装されているのを見ます。それもWordpressプラグインにあります。

WordPress › WP-Polls « WordPress Plugins

有効化するとヴィジェットに表示されるので、それをサイドバーに置くと投票フォームが出来ます。項目の設定などは、設定画面に「Polls」という項目が出来るのでそこで。 その結果がそれ。下はディフォルト項目のままですが、当然この項目名や数を自由に変えることが出来ます。

 WP-Polls

 

アクセス解析用プラグイン

まあこれは有名なので簡単に。Google Analysisを使いたいなら「Google Analytics for WordPress」を使って導入する方法もありますね。

WordPress › Google Analytics for WordPress « WordPress Plugins

 

 

まとめ

こんなところでしょうか。 とりあえずこれ以外にもブログサービスでできる事は、Wordpressnoプラグインを探せば一通り出来ると思います。

ただ、ひとつだけWordpressのほうが微妙なのがあります。それが編集画面。英語ベース想定で作られているせいか、いろいろと不都合が起きるのですよね。とりわけ自動整形がかえって邪魔と思っている人は多いのではないかと(ちなみに自分はビジュアルエディタは最初から使わず、HTMLのほうでやってます)。 これに関しては各ブログサービスの方がいい感じのような気がしますが、Wordpressでもどうにかできないか今、色々と試行錯誤しています。成果が出たらそのうち。