「 労働 」一覧

スポンサーリンク
NO IMAGE

社会人を経験して一番得たものは『不条理』を学べたこと

今はフリーライターと書いて略してフリーターな私ですが、一応新卒で会社勤め経験もあります。まあ、正直に言うとそこは今で言うブラックのようなもので(まあこれも人により基準が異なるので自分以外はそうではないとも言えますが)、2年弱くらいで退社して、いろいろいろいろいろいろ経験しつつ今に至るのですが、それでもブラックでも会社員の経験をしておいてよかったと思うことはあります。

NO IMAGE

ソースコードの爆弾〜多重派遣が危険な本当の理由

こんなニュースがありました。 ■IT技術者が職場に仕掛けた恐ろしい「報復」の数々 ここでは不満を抱いた従業員や解雇された元従業員がコンピューターを使って「リベンジ」をするという例が載っていますが、はっきり言いまして、こうやって突き止めれば誰がやったかバレるリベンジをしているのは、三流です。だって、もしかしたらその分の損害賠償が自分にふりかかる可能性だってあるわけですし。もっと怖いのは、そのリベンジ自体が、誰がやったかわからない、いや、むしろリベンジだとほとんどの人は気づかない、いや、気づいても責任を問えないレベルの仕掛けではないでしょうか。

NO IMAGE

単純作業は誰にでも出来るという幻想

以前、海外によく赴任していた人から聞いた話。その会社の工場では、海外に生産を委託していたのですが、どうも不良品が多く、歩留まり率が低くなっている。そこで現地に飛んで確認してみたら、どうもネジまわりのところでの不良が多い。調べてみるとあまりに強くネジをしめすぎているために、なめてしまった(つまり+の部分が削れて、再び回せなくなってしまった)らしい。それで、その人は現地のスタッフにどうしてこうするのか聞いたと。すると「強くネジを締めろといわれたから(渡された書類に書いてあったということかな?)従ったまでだ」と。しかし壊れたことを「常識的にないだろ」という意味で問い詰めると「そんなことは言ってなかった。だから教えなかったお前が悪い」と言われ、その意見に工場の誰もが(作業者だけではなく経営者も)反対しなかったということ。

スポンサーリンク
お仕事依頼について About contact
お仕事依頼について About Sitemap contact