「 Wordpress 」一覧

スポンサーリンク
NO IMAGE

ネットでオススメされているWordPressブラグインを入れる時に注意したいこと

よくネットでは定期定期に「絶対に入れておくべきWordpressのプラグイン○○個」という感じでのエントリーが書かれ、はてなブックマークのホットエントリーにも上がってきていたりします。もちろんそれらを見ていると、たしかに便利だったり有用なプラグインが紹介されてはいます。しかし、「導入すべき」と書かれていても、果たしてそれらのプラグインを全部入れるのは本当に正しいでしょうか、という疑問を常に持ちます。それには理由があります。数年間Wordpressでブログを作成、運営していて自分が引っかかったことなどをふまえつつ、それらの理由について書いてゆこうと思います。

WordPressを重くするデータベースのオーバーヘッド対策

WordPressを重くするデータベースのオーバーヘッド対策

今日は他のプラグインを見直す前に、昨日書き漏らしていたけど重要なことを。 前回のは以下より。■積もったWordpressプラグインを全面的に見直してみた(メモリ対策編) | Nakamori ReportWordpressの反応が重くなる主要な理由を調べていくと大きな要因の一つとしてデータベース(MySQL)における問題がありましたので、それの原因と対処方法を書いてゆこうと思います。

積もったWordPressプラグインを全面的に見直してみた(メモリ対策編)

ブログを再開するにあたり、全部のブログを見直してみることにしました。そのうち一番大きかったのはブログの半分をさくらのVPSに移動したこと。VPSに関しては全くの素人でしたが、設定の解説がネット上に非常に多くあったので、その力を借りて普通にWordpressを立ち上げることができました(このへんの経緯もそのうち説明します)。さて、その際久しぶりにWordpressを一から構築したのですが、ここで使用するプラグインを選ぶにあたって、全部のブログのプラグインを見直してみることにしました。そうすると、使っていないものや今では一般的ではないもの、はては更新停止しているものが多数出てきたのですよね。

WordPressプラグインでlivedoorやFC2等のブログサービスにある機能を実装する

一昔前は、Wordpressに限らず、FC2やライブドアといったブログサービスでも、ほかのWebサービスと連携するボタン(当時だったらWeb拍手とかnewsingとか)をつけたりするのはソースに埋め込むなどの作業が必要で、いろいろと面倒なものでした。しかし最近はブログサービスにはそれらの設定が実装され、ちょっとした設定で使えるようになっています。Wordpressの初期状態は、最低限の機能のみしか実装していないのでそのようなことは出来ません。しかしながら当然Wordpressには機能を拡張できる様々なプラグインがあるので、FC2やLivedoorブログにあるような機能を実装することが出来ます。というわけで、今日はそのようなことが出来るプラグインを方法別に紹介してゆこうと思います。※記事は2011年8月に作成されたものですので、航海が終了していたり、プラグインが変化し...

NO IMAGE

WordPressに多くのSNS連携ボタンを設置するプラグイン「WP Social Bookmarking Light」

このブログでは、Twitterやはてなブックマーク、その他各種Webサービスへの登録用ボタンを表示させるWordpressプラグイン、「Social Bookmarking JP」を使用していました。 これはこれでかなり手軽にいろいろなボタンが設置できるために重宝していたのですが、使い続けていると問題が出てきました。というのはこれを設置した以降、mixiやgreeがチェックサービスを始め、その上Facebookが日本でも普及の兆しを見せはじめ、それによりチェックボタンをつけるサイトが増えてきたためです。あと、Googleバズとかもありますね。しかし残念ながら、このプラグインにはそれらは実装されていません。というわけで、足りないFacebookやmixi、greeなどのボタンを個別に設置するか悩んでいたのですが、ちょうどいいプラグインがありました。それが「WP Social Boo...

スポンサーリンク