「 PC 」一覧

スポンサーリンク

WordPressブログの更新通知をTwitterに投稿する方法(2013年度版)

もう3年ほど前になるのですが、Wordpressでの更新をTwitterに通知する方法というものを書きました。しかしながら今年、TwitterのAPI変更に伴い、それまでプラグインを導入するだけで使えていたWordTwitが、Keyを取得する手順が必要になりました。また、Twitterfeedも現存はするのですが、利用者が増えたためか非常にレスポンスが遅くなってしまい、更新通知する時間も不安定で、下手をすると数日経ってから更新通知の投稿がなされるという、あまり使えないものになってしましました。というわけで今日は、Wordpressブログの更新通知をTwitterに通知投稿する方法を、3年前に書いた記事から今最適と思われる方法に見直してみようと思います。

NO IMAGE

WordPressテーマを『New World』に変えてみました

今年に入ってから引っ越しなど色々ドタバタが続いてほぼ全てのブログが手つかずになっていたのですが、ようがく目処がつきました。ので、隙を見てあちこちいじくっています。 実はこのブログが入っていたレンタルサーバも、あまりに重かったのでVPSでWebサーバを構築してそちらに移動してしまいました。こちらのブログは諸事情によりまだレンタルサーバに居残りですが、移動させたWordpressブログやDBが相当なので、けっこう軽くなっているはずです(プラグインも選定したし)。まあその話はそのうち。

NO IMAGE

ネットでオススメされているWordPressブラグインを入れる時に注意したいこと

よくネットでは定期定期に「絶対に入れておくべきWordpressのプラグイン○○個」という感じでのエントリーが書かれ、はてなブックマークのホットエントリーにも上がってきていたりします。もちろんそれらを見ていると、たしかに便利だったり有用なプラグインが紹介されてはいます。しかし、「導入すべき」と書かれていても、果たしてそれらのプラグインを全部入れるのは本当に正しいでしょうか、という疑問を常に持ちます。それには理由があります。数年間Wordpressでブログを作成、運営していて自分が引っかかったことなどをふまえつつ、それらの理由について書いてゆこうと思います。

WordPressを重くするデータベースのオーバーヘッド対策

WordPressを重くするデータベースのオーバーヘッド対策

今日は他のプラグインを見直す前に、昨日書き漏らしていたけど重要なことを。 前回のは以下より。■積もったWordpressプラグインを全面的に見直してみた(メモリ対策編) | Nakamori ReportWordpressの反応が重くなる主要な理由を調べていくと大きな要因の一つとしてデータベース(MySQL)における問題がありましたので、それの原因と対処方法を書いてゆこうと思います。

スポンサーリンク