「 マンガ紹介 」一覧

スポンサーリンク

マンガ紹介をしているもののカテゴリ。

この世にいない人の手紙に振り回される爽快感〜『アフター0 大いなる眠り子VI 別れの扉』

この世にいない人の手紙に振り回される爽快感〜『アフター0 大いなる眠り子VI 別れの扉』

※本日は『アフター0』の『大いなる眠り子VI 別れの扉』のネタバレを含みます このブログをリニューアルしてから目的の一つとしていることに、自分の読んできた中でもベスト10に入るマンガ『アフター0』を多くの人に知ってもらいたいというのがあります(タグにも昔から「岡崎二郎」ってのがあるし)。で、久しぶりにインパクトがあって気に入っている話をもってこようと思います。そのタイトルは『大いなる眠り子VI 別れの扉』(『アフター0』新装版3巻収録)。 アフター0―著者再編集版 (3) (ビッグコミックスオーサーズ・セレクション) : 岡崎 二郎

『トリコロ』が好きならこっちも読むべきな『特ダネ三面キャプターズ』

『トリコロ』が好きならこっちも読むべきな『特ダネ三面キャプターズ』

現在は連載が中断しているようですが、進行がスローながらも芳文社時代から現在の電撃大王連載まで人気のある萌え系4コマ漫画『トリコロ』。この前発売された、未収録集のついた特装版(『トリコロMW-1056』)もあっという間に売り切れて話題になりましたね。 さて、この作品の作者である海藍氏の作品で単行本化されているものは『トリコロ』以外にもあります。それがこの『特ダネ三面キャプターズ』。

オンデマンド印刷の『神聖モテモテ王国』未収録単行本(7巻)を買ってみた

オンデマンド印刷の『神聖モテモテ王国』未収録単行本(7巻)を買ってみた

『神聖モテモテ王国』というマンガをご存じでしょうか。説明すると、かつで少年サンデーで連載されていたながいけん氏(ながいけん”閣下”のほうがいいのか?)のギャグマンガで、個性的なキャラクターが破天荒な行動と破滅的なギャグ(ディープなパロディ含む)を織りなし、一躍人気を得たギャグマンガです。このマンガの主役、ファーザーは今でもあちこちのマンガでパロディとして登場します。昔では同時期にサンデーで連載されていた『じゃじゃ馬グルーミン★UP!』や『GS美神』等、最近では『ハヤテのごとく!』(マリアさんが描いたハヤテのイメージがファーザー)や、『ふおんコネクト!』(劇での父役のお面がファーザー)などに出てきましたね。あと「ギャワーン!」の叫びと関節を無視した手の動きもよくフォロワーを見ます。

「少年サンデーコミックグランプリ」が生み出した名作マンガ

「少年サンデーコミックグランプリ」が生み出した名作マンガ

『少年サンデーコミックグランプリ』と言っても、ほとんどの方はご存じないでしょう。これは約15年前くらいに少年サンデーにあった新人賞ですが、普通の新人賞と違うのは、その作品が受賞すれば、そのまま連載開始という、かなり思い切りのよい賞だったのですよね。つまり、応募作は読み切りではなく、連載を想定した初回を送るという感じだったみたいです。 さて、この賞は6回程度行われたようですが、その短い期間、というか第1回、第2回にとんでもないものを生み出した、ある意味すごい賞となりました。その受賞作とは……。

スポンサーリンク
お仕事依頼について About contact
お仕事依頼について About Sitemap contact