「 マンガ考察 」一覧

スポンサーリンク

マンガを考察したものに関するカテゴリ。

フィクション作品での恋愛において「告白」は本当に至上のものなのか

フィクション作品での恋愛において「告白」は本当に至上のものなのか

このような増田が。 なかなか読んでておもしろい内容。ただ、この文章を読んでいてちょっと違和感が。なんとなくタイトルや本文から受ける印象では、フィクション、すなわち映画やドラマ、マンガやアニメやゲームでは、それまでなんでもなかった男女二人が、告白OK→恋人になるようなストーリーが多く、それが現実と大きく異なるというように読めてしまうのですよね。たしかにそういう作品もあるでしょう。しかし、多くの作品の恋愛描写は、そう単純ではないのではないでしょうか。というわけで、現実の恋愛論とかは放っておくとして、そのような作品における「告白」について書いていこうと思います。

少年ジャンプのアンケートについてちょっと考えてみる

少年ジャンプのアンケートについてちょっと考えてみる

最近このブログで、アンケート周辺について書いていました。 前回まではアンケートの氏名公表によってそれを嫌がる人が送らない可能性がある、そして懸賞品の品物によって、作品のアンケート結果まで変わってくる可能性があるというのを書きましたが、もっと大きくそのアンケート結果を変える要素があります。それはアンケートの質問形式。

NO IMAGE

実際に見ていない作品の感想は危険だけどよくある

私はテレビアニメをあまり見ていません。理由は簡単でそこに時間を割いたらいよいよブログが更新できなくなるか、仕事が全く出来なくなるので。ですが、ブログなりTwitter等では部分的にアニメに対して触れることがあります。最近なら『とらドラ!』なり『らき★すた』なりについて触れた記憶があります。しかし、前述のようにこれらをアニメとしてはあまり見ていません(『らき★すた』は後からDVDで見たけど)。じゃあ何で語るのか、というと、殆どの場合はこの2つとも原作、つまりラノベとコミックを読んでいるので、それに準拠して語っています。つまりアニメで盛り上がっている時も、語る内容は「アニメ」「原作」の共通項と思えることについて(つまりキャラとか共通のストーリー)が主なんですよね。

NO IMAGE

『コミックチャージ』休刊で見えてくるサラリーマン向けマンガ誌の苦境

コミックチャージが休刊みたいです。このブログが現在の名前になったばかりの頃に創刊のことを書いていたので、ちょっと寂しい感じもします。 しかし、無料の『コミック・ガンボ』はじめ、『コミックヨシモト』、『COMICジャンク』と、あの頃サラリーマンあたりをターゲットにして創刊された雑誌がほぼ全滅という感じですね(ちなみにほかは1年持たなかった)。 ■参考

スポンサーリンク
お仕事依頼について About contact
お仕事依頼について About Sitemap contact