「 携帯電話 」一覧

スポンサーリンク

携帯電話・スマホに関するカテゴリ。

NO IMAGE

移行出来ないDLコンテンツのせいで携帯電話端末の買い換えが停滞するのではないかと思った話

近年、日本の携帯電話端末が売れなくなってきたというニュースを目にすることがあります。■参考最近でも、劇的に新端末が売れ出したというニュースは聞かないので(iPhoneは話題にはよく出てきますが、売れてるのかどうかはわかりませんが)、たぶんそんなに伸びてはいないのかなと。

携帯電話にタイムカプセルを作る

携帯電話にタイムカプセルを作る

※この記事は2009年8月8日に書かれたものです。私の現在の携帯電話は、DocomoのP903iというもので、ちょうど2年くらいになります。この機種が出たのはちょうどワンセグケータイが出始めの頃で、このちょっと後になるとワンセグが標準搭載となりますので、ワンセグがついてないほうが標準的だった最後の方の世代かもしれません。余談ですが当時はDSをはじめとした新型ゲーム機が大ブームで、上下2画面タッチパネル携帯が出たり、Wiiコントローラの如く携帯電話に感知センサーを持たせたりした携帯(たしか904シリーズかな)という迷走気味なものも出ていたなあ。それはともかく、ワンセグが携帯にいらない人間としては愛用しています。ちなみにPシリーズは横のオープンボタンに慣れてしまうと、なかなか抜け出せないトラップ。

NO IMAGE

携帯のワンセグはテレビの視聴率を伸ばさないと思う話

私の携帯電話はDocomoのP903iです。理由はPシリーズ特集のワンタッチオープンボタンで、これに慣れると他の携帯では違和感が出てきてしまうという。さて、そろそろ買ってから2年経つので買い替えてもよいかなあとビックカメラで見回ったり、カタログをとってきたりするのですが、現在の携帯ってほぼすべての機種にワンセグがついているのですね。少なくともDocomoの場合、ついていないほうが特殊機種となっているみたいで。さて、このワンセグですが、数年前からテレビでは期待された存在だとかいう記事をよく見かけました。■ワンセグ放送局探検隊 - 中部日本放送[前編]---自社制作番組に関連データを表示させて携帯サイト誘導:ITpro

NO IMAGE

固定電話にない携帯電話の利点のひとつは迷惑電話を防ぎやすい点

携帯電話の加入者数が固定電話を突破したのが、もう八年も前のことなんですね。■携帯・PHS加入者数、約5685万人に。固定電話を抜くこの急速な普及の要因は、いくつものメリットが固定電話より携帯電話にあったからだと思います。持ち運びが出来ることはもちろんですが、電話帳など様々な機能があること、メールが出来ること、ネットに接続できること等。そして何よりも社会生活において、「それがなければ日常生活に支障を来す」という、生活必需品のレベルにまで押し上げてしまったことが大きいでしょう(固定電話にもLモードってのもありましたけど、コケましたね)。

スポンサーリンク