「 Webサービス 」一覧

スポンサーリンク
NO IMAGE

あとで読むためのソーシャルブックマークは必ずしも読む必要がないという話

はてブに限らず、ソーシャルブックマークの使い方というのは、Web上の気になったニュースなどを文字通りブックマークするためのものですが、これの使い方としては、「読んだ後のもの」をブクマする場合と「読む前のもの」をブクマする場合の二種類があると思われます。つまり、読んでその記事が気に入った等、クリッピングしておく必要があると感じたときにブクマをするものと、まだ読んではいないけど、見出しなどで惹かれたからクリッピングしたもの。そして後者には「あとで読む」といったタグがつけられることがありますね。

NO IMAGE

CGMサイトが拡大してゆくことで悪意を混入させてしまうジレンマ

このようなエントリーがありました。 ■なぜユーザー参加型サイトは人気になるとつまらなくなるのか - watanabiの日記 現実のコミュニティーはそこに不必要なものに対して排他的なのに、多くのCGMサイトではインターネットのオープンな性質上それを排除するシステムが整っていないため、人が増える度にその不必要なものを抱え込んで、最初から所属していた人にとってつまらないものにしまうということですね。 ■参考:Consumer Generated Media - Wikipedia

NO IMAGE

mixiにおいて1人複数アカウント所持を公認した方がよいと思う理由

最近、mixiにおいてさまざまな新しい試みがなされていますが、代表的なのは原則18歳以上だった年齢制限を15歳まで引き下げられたことでしょう。 さて、今何故今更そんなことをしたのか。それは会員数が急増していた数年前に比べ、現在ではその伸びが落ち着いてしまったために年齢の幅を広げた、というのが多くの人が思い当たるところだと思います。そりゃ4年も5年も経てば、入りたい人の殆どは入っているでしょうし、当然頭打ちにもなるでしょう。昔なら招待が来ないってのもありましたが、今なら掲示板などで招待を配布しているようなところもあるので、意思があればそれほど難しくはないでしょう。 しかしながらmixiには年齢を引き下げるより先にやってほしいことがあります。それは1人で複数アカウントを所持することの公認。

NO IMAGE

国が犯罪予告検知システムを予告.inと同等の時間や費用で作れないのは当然といえる

なんだかネットでは、予告.inが話題になっていますね。 ■犯行予告の収集・通報サイト - 予告in これが話題になったのは、機能もさることながら、総務相が数億円かかると言ったところを「0億円、2時間で作った」ということもあるのではないかと。 ■犯行予告収集サイト「予告.in」公開 「0億円、2時間で作った」 - ITmedia ニュース

スポンサーリンク
お仕事依頼について About contact
お仕事依頼について About Sitemap contact