「 インターネット 」一覧

スポンサーリンク
NO IMAGE

SSは何故減ったのか。そしてSS書きはどこに行ったのか

『SS』という言葉で何を思い浮かべますか?「サービスステーション」を思い浮かべた人はまあ普通、というか車よく使ってるかも。「セガサターン」を思い浮かべた人は、その時代からのゲームユーザー、「スクリーンショット」の略だと思った人は、ややPCに詳しい人、もしくはネトゲユーザー、そしてナチスドイツの親衛隊を思い出した人は、歴史好きかWW2or軍隊マニア、もしくは「ヘルシング」のファンかもしれません(どれもあまり本気にしないように)。しかし、ネット上で『SS』といえば、多くの人が「サイドストーリー」もしくは「ショートストーリー」のことだと思う時代というのがありました。

NO IMAGE

企業や官公庁のネットコンテンツは「作って満足」で終わっていないか

ちょっと裁判員制度のことであちこち調べていたら、裁判員制度のページで面白いものが。■ 裁判員制度広報用アニメ「総務部総務課山口六平太裁判員プロジェクトはじめます!」が完成しました!!  ※直リン先がpdfなので、トップに張ります。画像もあるし。

NO IMAGE

非ブログの個人サイトはなくならない

※この記事は2007年4月6日に書かれたものです。こんな興味深い記事がありました。(情報元:ゴルゴ31さん)■1年後には個人サイトの99%がブログになる。(リンク切れ)99%というあまりにも巨大な数字が目立つので反論も多そうですが、ブログが増えてくるというニュアンスだけ見ればそれに異論はないと思います。 しかしながら、それ故に個人サイトをほとんど駆逐する、というと、それはちょっと違うと思います。99%という数字については現在の個人サイトにおける比率がわかりませんので検討できませんが、ブログではない個人サイトがそこまで少なくなることはない、と断言できます。

スポンサーリンク