「 揉め事 」一覧

スポンサーリンク

インターネット上の揉め事、炎上などに関するものについて書いたカテゴリ。

「ゴルスタ」騒動の経緯、そして問題点は何だったのか

「ゴルスタ」騒動の経緯、そして問題点は何だったのか

ここ数日、「ゴルスタ」という青少年を対象としたスマホアプリSNSが炎上しているというニュースがネットを騒がせています。 これが炎上したきっかけは、運営が利用者のアカウントを取り消した際、復帰のために反省文を書かせたことが広まったのがきっかけとなっているようです。ただ、この件が炎上したのはもっと根深いところに要因があるように見えました。 そこでまずはこの一件の経緯を追いつつ、どこが問題だったのかについて、思い当たるところを書いてゆこうと思います。

NO IMAGE

2012年、2ちゃんねると2ちゃんねるまとめサイトの間で何が起こっていたのか(前編)

先日、以下のようなこのようなニュースがありました。 ■2ちゃんねるまとめサイトが一斉謝罪 広告料・代理店名など「カモフラージュ広告」の実態明らかに - ねとらぼ ■FC2ブログ全域に「2ちゃんねる転載禁止」発動か ひろゆき氏言及 - ねとらぼ さてこの2ちゃんねると2ちゃんねるのスレをまとめているブログ、すなわち2chまとめブログ(コピペブログ)というものについてのこのような騒動とは、2007年あたりで起きたアフィまとめブログ反発騒動以来の長い沈黙が嘘のように、今年に入って急激な流れが起きているように見受けられます。しかもそれは2ちゃんねるとの間だけではなく、周辺、たとえばSEO対策やアフィリエイト、ブログサービスなどにおいてもまるで堰が決壊したように、運営するにあたって激動となっているように見受けられます。 そんなわけで、ここいらで流れを整理するために、これらまとめブ...

NO IMAGE

ネットの犯罪告白炎上はネット意識の乏しさと関係するかも

最近、またmixiでの犯罪告白→大炎上のパターンがありました。 ※追記(2016/5/10):ここにそのリンクがありましたが、最初書いた頃からもう8年経っているのでリンクは消しました。 これらを見て、犯罪行為とそれを堂々と告白することに怒りを覚える人は多いでしょうが、これはまた別の見方も出来て、この犯罪告白によって本来は暗数となっていた犯罪を1件、表に出したことになるのですよね。そうなると、むしろこの告白は(本人以外にとっては)よかったという可能性もあります(告白されて本人及び共犯の人以外に困る人がおらず、被害者などに迷惑がかからなかった場合ですが)。

NO IMAGE

毎日海外サイト事件によって発覚した日本のネットにおける弱点

毎日新聞の海外サイトでの問題がなんか盛り上がっています。 ■テレビや新聞で詳しく報道されない「毎日新聞英文サイト変態記事事件」、一体何が問題なのか? - GIGAZINE ※最初貼ってあったものがリンク切れにつき、あとからリンク張り替え。 これについては、ストレートなことから、視点を変えてみたことまでいろいろ思ったこと、考えたことがあるのですが、そのうちのひとつとして、日本のネット世界における外部情報発信力の弱さというのがあります。つまり、これだけのネット世界になっても、日本が正しい情報を海外に対して発信する力がほどんどなく、故に少数のそれができる存在であった毎日新聞のサイトがあのような情報を発信しても、他にそれを確認する情報がない故に信じてしまうということ。

スポンサーリンク
お仕事依頼について About contact
お仕事依頼について About Sitemap contact