「 ブログ・サイト運営 」一覧

スポンサーリンク

WordPressプラグインでlivedoorやFC2等のブログサービスにある機能を実装する

一昔前は、Wordpressに限らず、FC2やライブドアといったブログサービスでも、ほかのWebサービスと連携するボタン(当時だったらWeb拍手とかnewsingとか)をつけたりするのはソースに埋め込むなどの作業が必要で、いろいろと面倒なものでした。しかし最近はブログサービスにはそれらの設定が実装され、ちょっとした設定で使えるようになっています。 Wordpressの初期状態は、最低限の機能のみしか実装していないのでそのようなことは出来ません。しかしながら当然Wordpressには機能を拡張できる様々なプラグインがあるので、FC2やLivedoorブログにあるような機能を実装することが出来ます。 というわけで、今日はそのようなことが出来るプラグインを方法別に紹介してゆこうと思います。 ※記事は2011年8月に作成されたものですので、航海が終了していたり、プラグインが変化し...

NO IMAGE

WordPressからライブドアブログに引っ越すために使った方法

他のブログではすでに書きましたが、運営しているブログのひとつ、Timestepsがライブドアのブログ奨学生に選ばれました。その条件の中にライブドアブログへの移転もあったので、移転作業をすることにしました。 しかし、レンタルブログ(FC2)かwらWordpressへの移転や、Wordpress間の移転は何度かしたのですが、まさかWordpressからレンタルブログに戻るとは予想していませんでした。まあただインポートとエクスポートで簡単に済むだろうと思っていたのですが、思ったより面倒なことになっていました。

NO IMAGE

ブログのコメント欄を消したり承認制にすることは臆病者の選択肢ではない

しばらく前から、うちのブログはコメントを承認制にしてあります。最初の頃は忙しくなってきたので、その間にスパムが入り込むとまずいからそうしていたのですが、やや余裕が出来てからも解除しないままにしてあります。それはコメント欄の存在意義が本当によい方向に働いているのかという疑問が生じてきたので。

NO IMAGE

一個人の知識は他の全員が当たり前に共有している知識とは限らないという話

この前こんな文章を書きました。 これについては、予想以上のコメント、ブックマークコメントを頂きました。が、その中には、「常識でしょ?」という意見が多く見られました。これについては別に「うん、知っている人にとってはそうだよね」と思いますし、別に感想としては普通のものだと思われます。また、「今日の文章はつまらなかった」と印象を持たれるのは仕方がないと思います。私の筆力の問題で、よろしければ次回にご期待いただければと思います。ただ、その中に「こんな常識的なこと、いちいち書くな」というニュアンスのものがいくつか含まれているのが散見されました。それは、違うのではないでしょうか。

スポンサーリンク
お仕事依頼について About contact
お仕事依頼について About Sitemap contact