「 ブログ・サイト運営 」一覧

スポンサーリンク

インターネット上におけるブログやサイトの運営に関するもののカテゴリ。

このブログの今年からの方針(予定)

このブログの今年からの方針(予定)

すでに半月過ぎましたが、あけましておめでとうございます。 このブログですが、去年はわざわざはてなブログからWordpressに移転したわりに、更新の量がかなり少なめになってしまいました。 それが理由というわけでもないのですが(少しはあるけど)、今まで手当たり次第で無計画極まりなかったこのブログの方針を、自分の他の運営ブログも含めてちょっと練り直してみようと思います。

はてなブログから移転すると同一ドメインでもはてなブックマークは引き継がれない

はてなブログから移転すると同一ドメインでもはてなブックマークは引き継がれない

このブログのURLは、移転前のはてなブログ時代と同じです。それははてなブログでは最初から独自ドメインで設定しており、それのDNS設定をこちらに向けた為、同じドメインのままの移転が可能でした。 そして同一ドメインならそれまで使っていたサービスも引き継がれると思っていたのですが、はてなブックマークについては引き継がれず、ゼロになってしまいました。 どうしてそうなったか、というのを今日は書いてゆきます。

過去10年のブログ記事でリンク切れが生じたパターンとその修正方法

過去10年のブログ記事でリンク切れが生じたパターンとその修正方法

このブログをはてなブログからWordpressに移行するにあたって、過去の記事を全て見直すことにして、4月後半からその作業をしていました。しかしこのブログを始めたのは2006年。そして総記事数は600。仕事をしながらというのもあったので、全部を確認するのに半月かかりました。 その中で一番修正の必要があり、そしてめんどくさかったものがあります。それは過去10年分のリンクの修正。

NO IMAGE

ブロガーズ・ハイは終息に向かう

近頃、ブログを1日にいくつ更新したらいいという話題が流れることがあります。それも2つとか3つ以上。それについてはSEO目的だとか質の低下を招くなどと賛否あります。ただ、PVやSEO対策で無理にやっているのはなくて「書きたい」という気持ちであれば、あながちわからないでもないのです。というのはブログを始めた頃というのはそういう時期があり、私にもあったので。

NO IMAGE

「ブログで稼ぐ」が絶えないのは失敗事例が隠れるからではないか

昨今、はてなブックマークを見ると「ブログで稼ぐ」系のエントリーを見ない日はない感じです。 そんな中、以下のような記事がありました。 ブログで稼げるのは独自性と専門性を持ったごくごく一部の人だけで、何の実績もない人、誰でも真似できるスキルだけの人が近未来のうちに滅びるのは目に見えている。 これには私も同意で、「ブログで稼ぐ」というのは非常に困難だと思いますし、そのスキルがあればほかの方法で稼ぐことは十分可能だと思われます(ちなみにここで言う「ブログで稼ぐ」は、お小遣い程度という意味ではなく、それ専門で食っていくという位のレベルとします。お小遣い程度ならまあ自由時間を費やせば可能ですし)。 ですが、何故後を絶たないかというのを考えてみると、そもそも「ブログで稼げない」ということを実感していないのでは、という考えが思いつきました。

スポンサーリンク
お仕事依頼について About contact
お仕事依頼について About Sitemap contact