「 広告 」一覧

スポンサーリンク

広告に関するカテゴリ。

クレームでCMが放送中止になるのは昔からよくあったという話

クレームでCMが放送中止になるのは昔からよくあったという話

日清のカップヌードルのCMで矢口真里が出ていたことでクレームが出てシリーズ放送休止になったという出来事がありました。これについてはいろいろ議論が交わされますが、記事にもあるように「社会が不寛容になった」など、時代が変わったせいでこういうのを受け入れられなくなったという声もあります。しかし、別に最近になってこういったCMに厳しくなってきたわけではなく、CMに対するクレームは昔から、それも数多く存在しました。今日はそれについて。

NO IMAGE

「続きはWebで」手法にはリスクが伴ってくるだろうと思った話

ここ数年、テレビCMでは検索エンジンに自サイトに誘導できる検索単語を表示し、誘導しようとする「続きはWebで」の手法が当たり前のように使われています。いや、テレビCMだけではなく、ラジオのCMや雑誌の広告、それに番組でも使われている所を見かけますね。たしかに15秒なり30秒なり一定の時間やスペースしかないCMなどに対して、そこからWebに誘導できればはるかに多い情報を提供できるので、広告をする上で非常にメリットが大きいというのはわかります。ちなみにこの検索単語を表示するという方法、CMではURLなどネットに繋がるような表示が2秒以内に抑えられていたために、長いURL文字列よりも一瞬で覚えられる検索単語表示になったという話をよく聞きます(もちろん検索エンジンが一般化したのもあるでしょうが)。しかしこの方法、使われはじめの今まではよかったのですが、この手法が今後も広がってくると、それに...

カルト的と言われる『愛知小型エレベーター』のCMを真面目に評価してみる

カルト的と言われる『愛知小型エレベーター』のCMを真面目に評価してみる

最近、コンビニで売っているような知識系の本の数項目を書くというお仕事をたまに頂いているために(←のとこ参照)、自分がコンビニ行ってもその手のものに注目が行くようになりました。で、近所のコンビニは何故か死刑囚実録とか日本犯罪史とかのばっかり入荷するのである意味親近感を覚えたりするようになりました。で、その中でこういうのを買ってきました。■画像でみる放送禁止作品 (コアムックシリーズ 399)内容は「コンビニでよく売れたなあ(まあ実話ナックルズとか売ってるしアリか)」などと思った感じ。パクリ映画からトラウマCM、放映禁止映画や放送事故、回収CDやゲーム、はては残酷映像(モザイクあり)などもある感じ(その手のが苦手な方は読まない方がいいかも)。今まで発行された同種の本のネタとの被りやネットで有名なネタも多いですが、私が知らなかったものも多いので、読みながら検索かけて動画があったら...

NO IMAGE

広告媒体は時間が経つ毎に広告避けの手段も発達するのではないかという話

この前電車に乗った時、自動改札の切符挿入口と取り出し口の間にビールか何かの広告がありました。その時はたまたま気になっていたのですが、普段は私の場合、気に留めることはほとんどありません。でもこの広告が出始めのころは「こんなところに広告出すんだ」と妙に感心したのを覚えています。しかし、いつからかそれがあるのが当たり前になってしまって、注目することが殆ど無くなってしまいました。

スポンサーリンク