コンビニアイスコーヒー蓋考

シェアする

最近、コンビニコーヒーがセブンイレブンだけではなくても普及してますね。コンビニで挽きたてのコーヒーが缶コーヒーよりも安い価格で買えるとは、よく需要を掘り出したものだなと。

しかし、この暑い季節向きのアイスコーヒーを最近買おうと思っても、思わず躊躇してしまうことがあります。しかしそれは味ではなく、蓋の問題。

持ち帰りコーヒーの蓋問題

自分はコンビニコーヒーはそこまで毎日使っているわけではなく、多いのはセブンイレブンなのですけど、ほかのものを買って何かコーヒーが欲しくなり、アイスボックスから例のアイスコーヒー用の氷カップをとろうとしても、躊躇するのは「あー、コーヒー飲みたいけど、持ち帰り不便になるなあ」という心理が働いてしまうから

あくまで私の知る限り、になってしまうのですが、コンビニにせよ、スタバやドトールにせよ、ホットコーヒーの持ち帰りカップは、わりかしぴったりとカップにハマリ、そして頑丈で、且つ飲み口もプラスチックやシールでしっかりと保護されていて、飲むときに開けるまでスキマもないくらいになっています。


セブンイレブンのドリップコーヒーを買ってみた / bamvivid

けど、この暑くなってきた時期、やっぱり冷たい方がいいということでアイスコーヒーを飲むため、アイスボックスを購入してコーヒーを淹れたあと、ちょっと困ることがあります。それは、密閉した蓋がないこと。

ペラいプラスチック製の蓋の強度と切れ目への不安

これも私の知る範囲でしかわからないのですが、どうも持ち帰りのアイスコーヒーの場合、コンビニはもちろんファーストフードやスタバやドトールなどのコーヒーショップでも、カップは薄めの透明なプラスチックもしくは紙製で、プラスチックの蓋がついているケースが多いようです。そしてトップの中央もしくは下部に×印の切れ目がついていて、そこからストローを差すのですけど、これが引っかかるのですね。すなわち、帰って飲むまでの間にそこから漏れ出さないかと


今日の一杯。オフィス内で売ってるアイスコーヒー。 / ayustety

コンビニの他とは違う購買事情

コンビニで買い物をすると、たいていコーヒーのみではなく、他の雑誌類とか食料品も買うことが多いです。となると一緒に持ち帰るわけですが、あれがあると荷物になってしまうのですね。というのは、一緒の袋に入れてしまうと、その穴からこぼれて、他のものが濡れてしまう可能性があるため。

すぐに飲む分には全く問題ないのですが、あれを持ち帰り、その過程で数々の振動に襲われた場合、蓋は外れないにしても完全に毎回外部に水分を防ぐのは難しい感じがするのです。特に横転した場合など、少なからずそこから漏れてしまうのではないかなと。ましてやコンビニの近くですぐのめる場があるとも限らないわけで。

ホットコーヒーでも飲み口やマドラー口がある以上同じ問題が言えますが、アイスコーヒーならではの事情もあります。それはホットコーヒーより容積も重量も大きいため。言わずもがな、氷の分なのですが、それが故に本体の比重が重くなり、そういった飛び出すショックに弱い感じが。かといって、あれだけ手で掴むように持ち帰ると、これがまた邪魔。

まあ、店にビニール一枚もらってコーヒーだけそれに入れればいいのですが、やはり荷物の多い状態でそういう持ち帰り方をすると漏れやすいので、心理的にあまりよろしくない感じが。

今までも同じ問題はあったが、許容されてきた?ワケ

とはいえ、実はこれ、コンビニコーヒーに始まったことでもないのですよね。たとえばマクドナルドでもセットを始めてから持ち帰りで飲み物がついてくることがわりとありますが、あれはどっちかというと仕方なく、という感じだったのですね。まあ別に飲み物を買った方が安いというのもあるのですが、あれ、持ち帰りが大変なのですよ。あのプラスチックの蓋にはストローのための切れ目が入っていますが、ちょっと自転車のカゴに乗せて揺れたときとか、横にしてしまった時とか、あそこから若干でも漏れ出してしまうことがけっこうあったのですね(それでもマックの蓋は比較的固くて漏れにくい方だと思う)。故に持ち帰りには気をつけないといけなかったので、出来るだけ頼みたくなかったと(あと水滴の問題もあります)。一時期(今も?)マクドナルドの持ち帰りで紙袋だけにしたことがありましたが、あれはそういった、飲み物の安定性を保ったり、水気の漏れ出しの意味でもあまりよろしくなかったのではと。

あと、スタバとかドトールの持ち帰りはどうなんでしょう。自分はどっちもそこで飲んで持ち帰りしない人間なのですが。

ただ、こっちはコーヒーなり、それに揃えた食料品メインであり、コンビニのようにほかのものを持ち帰りしない分、あまり気にする必要がはないのかもしれません。しかしコンビニの場合、他の商品の購入も期待されているとしたら、やはりこういった漏れやすさはデメリットとなりかねないのではと。

穴のない蓋がコンビニであったら便利

とはいえ、自分のケースでのことですから、もしかしたら意外と強度は高く、結構揺らしても漏れ出すことはないのかもしれません。ただ、やはり穴が開いていて、しかも材質がペラいプラスチック製となると、買う以前に不安が拭えないのですよね。

何を言いたのかというと、要は持ち帰り用にあの×の穴のないカップをアイスコーヒーに出してくれないかということ。そうすればほかのものを買っても、安心して持ち帰りのうちの一つに加えることが出来るのですが(まあ蓋の強度自体ももっと上げてほしいですが、それを言い出すとキリないので)。

もし、すでにそういう蓋「も」(つまり穴あきですぐ飲むときのために利便性が高いものと、持ち帰りに適したもの両方)用意してあるコンビニがあったら、まあ駄文がさらに一回り遅れた感じなのでご容赦。あと近所のコンビニにも配置してね。

ま、もしかしたら缶コーヒーメーカーに気を遣ってすぐ飲む用と持ち帰り保存用を棲み分けるために、あえてそういう蓋を出していない可能性もゼロではないでしょうが。

以上、思いつきでも勢いですぐ書けば結構話を延ばせると感じた今日この頃。ただまあ同じ「コーヒーを売っていてそれを買う」という行為でも、その周辺や心理が違うってことを考えるのはおもしろいのではと。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
スポンサーリンク
お仕事依頼について About contact
お仕事依頼について About Sitemap contact