ファミレスは多くの1人客需要を見逃しているのではないか

こんなニュースが。

ファミレスの深まる苦境 鮮明化する業態の限界|inside|ダイヤモンド・オンライン

タイトルだけでもわかるように、ファミレスの売り上げが落ち込んでいるというエントリーです。原因は書かれていませんが、予想する限り様々な要因があると思われます。まず、ファミレスのみならず外食産業(回転寿司、ステーキハウスなど)が増えすぎて、競争が激しくなったこと。さらには材料費が高騰して採算がとれなくなったこともあります。さらに、ファミレスの客層が昔と大幅に変わっていることもあるでしょう。一昔前(20年前くらい?)ならば、家族が日曜の夕食時にちょっとご馳走がてら来るところがファミレスでしたが、今ではそんなイメージあまりなくなりましたね。私が夕食時に行かないせいかもしれませんが、多くは友人同士とか、学生の仲間うちとか、そういった人が何か食べると言うよりはドリンクバーのジュース片手に会話する場所になっている感じです。あと私とか物書きの人がノーパソ持参で原稿を書く場所とか。
ほかにもこの不景気で外食を控える傾向だとか、先の輸入餃子問題とか色々あるとは思いますが、それらが複合要因となり、売り上げが激減しているのだと考えられます。

ただ、同じ外食産業である吉野家松屋と行った牛丼屋やラーメンチェーン、それにマクドナルドなどといったファーストフードは、あまり不況だという声は聞こえてきません(もちろん店にもよるでしょうが)。むしろ、逆にこの不況ではこういった業種の方が強いとも言われています。

なら、吉野家のようなファーストフードとファミリーレストランの違いは何か。もちろんそのメニューの値段もあるでしょう。ただ、最近のメニューを見る限り、松屋では600円前後のものが多くなっていますし、マクドナルドもセットメニューが600円中盤、高ければ700円台というものも増えています。そうなるとメニューにも寄りますが値段的には大差がないので、ここまで差がつくかというと疑問が残ります。あと、ファーストフィードの名前の通り早さの違いか、となりますが、これも要素としてはないわけではありませんが、ここまで差がつくものでもないような気がします。あと、味はそれこそ店によるでしょう。まあ、味と値段のバランスがとれてないと感じさせているってのは大きいかもしれません。

しかし、これら値段や味といった面に隠れているけど、意外と重要ではないかと思われる点があります。それは「1人での入りやすさ」。


以前、こんなエントリーを書きました。

一人では入れなさそうな施設に堂々と入るための解決法(男性版) - 空気を読まない中杜カズサ

「一人で入るのが無理な場所」の8位にファミレスも入っています。
まあ、過剰な意識をする必要はなく、好きなところなら入ればいいじゃないかということを書いているものの、そうはいってもそこまでその場所に対して思い入れのない人ならば、こういった場所に入りづらいということですよね。私とか、私の知人には物書き系の人がいて、ファミレスにノートパソコンを持ち込みずっと作業しているという人がわりといて、そういう層はあまり気にしないでしょうが、下のように気にする人は気にするようで。

■参考:ファミレスで一人でメシ食ってる奴いたwwww « コピペちゃんねる(コピちゃん)

このように、ファミレスについて1人では行きづらいと思っている人がいるのは確かなようで、そういう人はファーストフードと比べて回避してしまうのではないでしょうか。そして、これがファミレスの客が増えない要因ではないかと思ったりするのです。つまり、この「一人で入るのが無理な場所」という意識が、取り込みうる客層を弾いてしまっていると。

最近では、店によっては1人で外食する人は男でも女でも全然珍しくありません。吉野家だって1人で平気で入る女性も多いです。しかし、ファミレスはそれらに比べてまだ「2人以上で入るところ」だという意識を持っている人が多いのではないでしょうか。昔なら1人より2人の方が店の収入は多かったのでプラスに作用したかもしれませんが、今だと逆に客の減少に繋がっているという感じ。上で出てきた「一人で入るのが無理な場所」というのは、言い方を変えれば1人で利用する客を見逃しているとも言えるわけです。

これは何もファミレスに限ったことではありません。焼肉屋などの複数が当たり前と思われがちな飲食店、それに娯楽なども、逆に言えば1人客をロストしているのです。これはこの不況で客が減る中、1人でも多くの客が欲しい産業にとってはかなりのマイナスではないでしょうか。

ということで、ファミレスやこれらの産業が売り上げの低迷状態を脱するためには、こういったひとりの客を取り込むためのアピールをしたらどうでしょうか。たとえばカウンター席を増やすとか、「お一人様でもお気軽にどうぞ」と書くとか、もしくはお一人様用のメニューセットを作るとか。そうすれば「吉野家やマックもいいけど、そえばっかだと飽きるなあ」というような私のような客層をとりこめるのではないかと思うのですが。


こんなことを書いてきましたが、24時間営業のファミレスに客を呼び戻す一番の方法は、「サービス料」を止めることだと思います。私はあれのせいで深夜の仕事の合間に行くところをファミレスではなく、マックにしている面もあると思うので。