実はマクドナルドはお持ち帰りを縮小したいのではないか

※この記事は、2009年1月16日に書かれたものです。

最近ちょっと思ったことがあります。それは、マクドナルドはすでに持ち帰りを縮小してゆきたいのではないかということ。何故そう思ったかというと、持ち帰りを縮小した方がマクドナルドにとってよい理由がいくつもあるのですよね。

まず、同じものを頼んだとして、それにかかるものの違いを考えてみましょう。

★店内で食べる時のみに必要なもの……トレイ(消耗品ではない)、トレイの紙(広告つき)

★持ち帰りのみに必要なもの……紙袋、ビニール袋、(ジュースがある場合)紙コップを固定する台

こう見ると、同じものを買ったとしてもかかる費用の違いが一目瞭然ですね。ですので最近ビニール袋をつけないのも、なんとかしてそこから経費を削っているのだと考えることも出来ます(エコも二酸化炭素排出削減目標があるので否定はしませんが)。

そして、これだけではありません。おそらく持ち帰りの客の方が、マクドナルドに落とす利益を減らしている可能性が有るのです。

まずこちらを。

2ちゃんねる実況中継 マクドナルド原価一覧表

具体的な値段はともかく、だいたいの利益率は信用できると思います。で、こう見るとハンバーガーの利益率は低く、ジュースやコーヒー、ポテトの利益率は高い。では、ポテトとジュースを頼ませる一番の方法は何か。それが「セットメニュー」だと思われます。つまりハンバーガーに加えてポテトとジュースを頼ませ、それをひっくるめての値段にするという方法。そしてこの手法は大昔のサンキューセットから今まで行われています。近年、メニュー表はこのセットが一番目立ち、単品価格はかなり目立たないところに置かれていますが、おそらくはこのセットを頼ませたいという意図があるからだと思われます。

しかし、店内ではともかく持ち帰りの場合、セットメニューで頼むより単品で頼む人がわりと多いのではないでしょうか。理由は簡単で、セットメニューにあるジュースの存在が邪魔なので。マクドナルドのジュースはご存じの通り、紙コップ+蓋&ストローの構成です。で、持ち帰るところが近くとかならいいのですが、その液体物を持ち歩くのは重く、且つこぼれた時のリスクを考えてかなり避けがちです。あと、あまり長時間だとなんだか容器が柔らかくなってくるんですよね。それにMサイズで200円位するジュースなのに、コンビニで同じ量のものを買った場合、120円ですみそうですし。ディスカウントで買ったペットボトルなら尚更(ただ、ドライブスルーは例外。あれは一度降りないとジュース買えないし。家に帰る場合は別ですが)。

そうなるとバラで買うことになりますが、そこでポテトを頼むか。いや、今の価格ならよほど好きではない人じゃなければMサイズ240円のポテトよりも、100円マックのハンバーガーとか120円のチーズバーガーとか安く、且つお腹に溜まるものを頼んでも不思議ではありません。しかしこうなると、利益率の高いジュースもポテトも頼まれず、且つ持ち帰り費用がかさむということになります。

こうなるとマクドナルドとしては、持ち帰りと店内で食べさせるののどっちがよいか。おのずと答えは見えてくる気がします。

おそらくですが、マクドナルドの価格が高めになっているのは、ファミレス化をめざしているのではないかと。つまり、ちょっと高いけど店内に2時間くらいいても大丈夫なところを作ろうとしているという感じ。だって、多くの店舗が駅近くの一等地にあるのに、そこを浮かせておいてはもったいないですから。そう考えると、ハンバーガーとチーズバーガーがだんだん値上げをしてくるという可能性もありますね(今は不況なのでそれはないでしょうが、景気が良くなったら)。最終的には100円マックとかなくなって、私が子供の時のようにかなり高めになるかも。

で、今日のことを逆に言えば、客として店内で食べるよりも持ち帰り、しかも単品注文にしたほうがオトクということですね。お勧めは自作ダブルチーズバーガー。100円のハンバーガーと120円のチーズバーガーを買ってきて、自分の家で重ねましょう。本物のダブルチーズバーガーが都内で290円なので、70円もオトク。

でもこれ100円、120円マックの応用次第でいろいろできそうな気がする。チキン使ってチキンタツタ+ハンバーグ作るとか。いや、自分でベーコンエッグ作って、それにはさみこむとか。今度やってみようかなあ。

◆追記(1/16 21:00)

コメントとはてなブクマのコメント見せていただまして、興味深いものがたくさんあったので、それで思いついたことを。

まずドライブスルーですが、本文でもちょっと触れましたがあれは純粋なテイクアウトではなく、テイクアウトの要素と車の中で食べる店内に近いのを持ち合わせていると思います。で、車の中で食べる場合、セットメニューで頼むことが多いと思うのですね。それこそ飲み物を買うのだけに車降りるのも馬鹿馬鹿しいですから。それにドライブスルーってメニューで選ぶ時間あまりないので、セットでまとめてって形の方が向いてるのかなあと。

あと、回転率を増やしたほうがよいということですが、これは過去のエントリーで書いたことにちょっと関連します。

■参考:最近マクドナルドに感じる味と値段以外の不満 – 空気を読まない中杜カズサ

ここで、最近のマクドナルドはかなり待たされることが多いと書き、それは店員のスキルが失われていると書きました。さらには最近、明らかにバイトが集まっていないのではないかと感じることがあるのですよね。求人広告やけに多いですし、都心では外国人の店員をよく見ますし(まあ必ずしも集まってない論拠にはなりませんが)。つまり、人件費を減らしたいのではなく、むしろ雇用したいのに不足している、そして回転率を上げたくてもあげられないのではないかと。なら、1注文あたりの利益を増やすしかないのかなあと。

それなら店を小さくして経費を減らし、持ち帰りを増やした方が維持管理分軽減するという考えもありますが、土地を切り離すわけにはいかないので、やるとしても新規店舗からになってしまうかと。それに調理場の広さは固定ですしね。あくまで外部から見た推測でしかありませんが、こんなことも思いました。

ちなみに自分は店内で食うことが多いです。作りたてが一番旨いのはマクドナルドに限らずだし。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事
スポンサーリンク