『けいおん!』アニメ化に対して思ったこと

まんがタイムきららに連載されている『けいおん!』がアニメ化されるようです。

かきふらい「けいおん!」アニメ化決定! – MOON PHASE 雑記

たしかに、ひだまりスケッチも好調なので、きらら系の連載から何かアニメ化されてもおかしくはないと思っていましたが、これが出てくるとはとちょっと驚いています。もちろん悪い意味ではないのですが(個人的には『GA 芸術科アートデザインクラス』『ふおんコネクト!』『○本の住人』『あっちこっち』あたりが単行本の発行巻数からいっても先かなあと思っていたので、特にGAは『GA材置き場』もあるし)。

※追記:『GA 芸術科アートデザインクラス』もアニメ化されました。

※さらに追記:『あっちこっち』もアニメ化されました。しかしこれを書いたとき(2008年12月時点)ではこんなに4コマからアニメ化される時代が来るとは思っていなかったなあ……。

GA -芸術科アートデザインクラス- (1) (まんがタイムKRコミックス) (まんがタイムKRコミックス) ふおんコネクト! (1) (まんがタイムKRコミックス) ○本の住人 (1) (まんがタイムKRコミックス) (まんがタイムKRコミックス) あっちこっち (1) (まんがタイムKRコミックス)

一応知らない方のために『けいおん!』のあらすじ。これはある学園でふとしたことで軽音楽部を結成した少女達(唯……ギター、天然系・澪……ベース(左利き)、見た目によらず恥ずかしがり屋・律……ドラム、トラブルメーカー・紬……キーボード・お嬢様)を中心とした物語。しかしバンドの練習よりも音楽室でのお茶会のほうが主だったりと、非常にゆるい感じ。そのへん音楽マンガというよりは萌え4コマらしさが出ています。

ちなみに今までの連載中、男が出てきたのは楽器ショップの店員くらいかも(まあこれは萌え系4コマではよくあることだし)。ただ、方向性はひだまりのほんわかギャグというよりは、律が騒動系、紬が天然系で引っかき回すというギャグになっています。キャラクターは動いていますし、やっているものも特徴的ですし(文字通り軽音楽、つまりバンド)、ひだまりスケッチが成功しているならアニメ化にも向いているかもと思われます。

ただ、気になるのが「音楽のシーンをどう再現するのか」ということ。この作品では節目節目でライブをすることの準備などで話が動きます(新歓、文化祭など)。

ただこのメンツも、そんな演奏がうまいというわけではないのですよね。普通に学園の軽音楽部レベル(それでもギター歴1年未満でバンドできるほどギター弾けるようになる唯はたいしたものだと思いますが)。で、その演奏がそれなりというのが、また話のネタになっているところも結構あるので。

あくまでカンですが、おそらくこの作品のキャラソンみたいなものが出て、アニメ周辺を盛り上げる形だと思いますが(涼宮ハルヒの憂鬱のライブみたいな感じで)。そこをどう調整するのか、そういった点でも注目したいなと。……とはいえ、話は前述の通りゆる〜い学園部活ライフなのですから、そっちがおもしろければ個人的にはいいのですが。

ひだまりスケッチもどんなアニメになるか予想できなかったし、こちらもそれが活きるようなアニメが見られることを楽しみに待っていたいと思います。

けいおん! (1) (まんがタイムKRコミックス)
けいおん! (1) (まんがタイムKRコミックス)

スポンサーリンク