昔、カルビーがすごいラジオCMをやっていたのを思い出した

私は伊集院光のラジオ番組をOh!デカナイト時代から聴いていました。Oh!デカは月〜金の毎晩放映なので連日聴いていたのですが、そこで流れるCMで、今でも強いインパクトの残っているものがあります。それはカルビーのポテトチップスのCM。こう書くと、せいぜいショートドラマ仕立てのモノじゃないかと思われるかもしれません。まあたしかにそういうのもありましたが、それだけでインパクトに残りません。なんと、ここであるものの間接的な批判をしていたのです。

そのあるものとは、ズバリ「変な校則」。今はどうか知りませんが、当時は何か変な校則というのが話題になっていました。たとえばトイレでトレぺを30cm以上使うなとか。なんとそれを15秒CMの中で紹介していたのですよ。それも紹介の仕方が「なんか変だ なんか不思議 なんかおかしいと ポテトチップス食べながら 考えよ〜」ってな、やけに高揚する曲の後に。当時は、「ふ〜ん、すごいところもあるもんだ」と、私服登校の高校生である私は思っていましたが、今考えればすごすぎます。だって、あの大メーカーのカルビーが、クレームが来る可能性があるにもかかわらず校則を問題提起しているのですから。しかもCMのほとんどがポテトチップスと全然関係ないところがまたすごい。

で、ダメモトで検索家かけてみたら、まとめられている方がいました。というか、やっぱり伊集院リスナーの方でしたが(というか、よく見たら有名なハガキ職人の人だし)。

■♪ポテトチップス食べながら考えよう〜 CM集 ※リンク切れ

つか、やっぱりインパクト大きかったんだなあ。


ちなみに当時のカルビーのラジオCMには、『カルビー、コメディ劇場』と称して、「へい八つぁん、それ何でい?」「米でい、こめでぃ……」みたいなダジャレなどもやっていました。そのくだらなさがかえってインパクトに残っています。つか、こっちはニコニコにありました。これもけっこうすごい。

しかし、今思うとかなりセンスのある人がカルビーのラジオCMを担当していたのでしょうね。でも、今はセンスがあっても同じことは文句が来そうで出来ないだろうなあ……