ナンバーディプレイ&ナンバーリクエストで悪徳勧誘が減る心理

ご存じの方も多いと思いますが、意外と知らない人もいそうなので。

NTT(固定電話)では、ナンバーディプレーというサービスがあり、月400円でかかってきた電話の番号を表示してくれるものがあります。

見ての通り、かかってきた電話番号を表示するサービスですが(電話機についている人もいるでしょう)、これは迷惑電話、悪徳セールスの勧誘に関して一定の効果があります。というのは、オプションで「ナンバーリクエスト」(月額200円)というサービスもあるのですが、これは番号を表示するだけではなく、非通知設定、つまり電話番号を知らせない設定でかけてきた人に対して「表示する設定にしないとつながらないよ」という案内メッセージを流して、もしつなぎたいなら表示する設定にしてかけ直してねという連絡が入るのですね。


さて、数年前にこれにしてから、家ではセールス、特に怪しい勧誘の電話ががくんと減りました。というのは、これらはほとんどの場合において非通知だったのですよね。それはそうです。わざわざ通知して、もしそれが悪徳な何かだと気づかれた時は、その番号をダメにしてしまうのですから。

さらにこれには心理的な効果があり、このナンバーリクエストにしている時点で、「詐欺行為を警戒している」と相手に思わせるということが出来るのです。そういった相手はもしつながっても引っかかる可能性が低いと思わせ、結果的にナンバーリクエストを設定している場合、電話をかけてひっかけようとする行為もスルーされるというわけ。詐欺は、基本的に引っかかる人を引っかけようとしますが、引っかけにくい人を引っかけようとするチャレンジャーはマンガじゃないのでいませんし。今なら携帯で非通知でかかってきたのをとらない設定にしている人も多いでしょうから、それと同じことですね。逆に言えば、こういった非通知拒否のしくみをつけていない人は、警戒が薄い可能性があると思われる可能性もあると。

そんなわけで、自宅で勧誘電話がうるさい人は、このようなのを導入してはどうでしょうか。まあ結果として月に600円(年に7,200円)かかりますが、それで静寂を買えるのですし(まあみかかはこんなところで金取るなというツッコミもあるでしょうが)。特に、最近悪徳商法や振り込め詐欺が多いですので、自分に高齢の親族がいる場合、プレゼントしてもいいのではないかと。

でも過信しすぎてはだめですけどね。使い捨て携帯電話でかけてくる場合もありますし、図々しく表示して投資の勧誘してくる場合もあるので。あと、ナンバーディスプレイを逆に利用して、最初に電話番号変えたという連絡をして、それからその番号からかけて本人だと信じ込ませ、振り込め詐欺を行う場合もあるみたいなので、そこらへんはしっかり話しておいたほうがおいでしょうね。

あとは、知らず知らずのうちに自宅及び携帯の設定が非通知になっている場合もあるので、親しい人には一度設置したあとに電話しておくようにしておくとよいかもしれません(うちでも数人、そういう人がいたらしいので。あと家族の携帯も初期状態が非通知設定だったので、家の固定電話に186をつけないとかけられないということがありました。まあ、「186をつけてかけ直してね」ってメッセージが流れるので、おそらくは大丈夫でしょうが)。

余談ですが、会社だと万が一重要な連絡先につながらないとコトですので、ディスプレイまではともかく、リクエストはオフにしている場合も多いでしょう。故に、先物取引とかの勧誘が直接かかってくるわけですな(前に社会人しているとき、上司が大声で切る姿を何度も見ている)。そのへん、企業としてはつらいところでしょうね。


さて、何でいきなりナンバーディスプレイのことを書いたかというと、この静寂とか安寧に対して人はどのくらいまで値段を払えるのかというところをとある話題から考えていたからなのですよね。そしてそれは、月に2000円かということも。それについては、また受信料のこれからのことを頭の中で整理してから、書こうと思います。