一人では入れなさそうな施設に堂々と入るための解決法(男性版)

こんなエントリーがありました。

「一人で入るのが無理な場所」ランキング決定!

でも私、一人で行動するのが嫌いではないので(もちろん複数人で行動するのはそれなりの楽しみがありますが)、いくつか一人で入っているものもあるのですよ。

■参考:一人で行動するのが好きな人

そこで、私が考えた、これら一人で入るのが無理そうな場所に入るための方法を書いてゆこうと思います。

★14位:ラーメン屋
★13位:吉野家などの牛丼チェーン店
つか、個人的はこれらは一人で入るべきだと思います。ラーメンってのはその味に集中して食べたい上、どうせ二人で喰っても、しゃべりながらだと延びやすいし。だいいち、二人で入っても食べているときはあまりしゃべらないでしょ? あと吉野家は刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか派。

→解決法:むしろ一人で行け。


★12位:映画館
これも見に行けと。ましてや現在、映画館は社用一直線なのですから、一人でも多くの人が来るのを歓迎しているはず。
ちなみに単館上映のところとかは、むしろ一人のほうが似合うと思う。あと、ポルノ系の映画館の一部(特にアッー!系)は、ノーマルな人が一人で入るのは全く別の意味で無理っぽいので、それは除外ということで。

→解決法:純粋に映画を見に行け。


★11位:カフェ
これ、スタバとかをカフェの定義に入れたら、普通に入れない? 特に昼時のオフィス街なんて、喫煙ゾーンのあるとこは一人で来たサラリーマンがほとんどですよ。ちなみにドトールのミラノサンドは、サラリーマン時代によくお世話になりました。

→解決法:気にせずコーヒーを飲め。もしくは喫煙所として使え。


★10位:バー
一人で飲んでいる人、けっこういますよ。まあよくある一人で飲んで女をひっかけにいくとかでなくても、酒が好きで、落ち着いて飲みたい人とか。山岡史郎だって独身時代はよく飲んでるし、喪黒福蔵だって(以下略)。
ちなみに、バーではなくカウンター式の飲み屋に一人で入って溶け込める同年代の人を知っています。

→解決法:酒を好きになれ。


★9位:外食全般
★8位:ファミレス
これ、一人で入れなくなったら、ライターや漫画家は鬼のように困る。自宅で煮詰まるとファミレスで活動する人いますよ。ちなみに混んでいる時間は避けるそう(空いている時間なら迷惑をかけない限りは、ほおっておいてくれるみたいです)。でも、外食はマクドナルドとかならともかく、そう行かない場合のところもあるので気をつけましょう。

→解決法:漫画家かライターになれ。


★7位:ビリヤード
これもけっこういますよ。ビリヤードが好きだって人。つまり、純粋にビリヤードをやりにきているので、寂しいとかそういうのを感じさせない。私の知り合いにも、一人で行く人はいましたね。そのうち、そこの常連と友達になっていたりしますが。

→解決法:ビリヤードをうまくなれ。


★6位:居酒屋(チェーン店)
★5位:焼肉 84票
これを嫌がるのは、『最強伝説黒沢』のせいじゃないかと。でも、『天狗』とかってデイタイム用の定食とかやってますよね。そこなら別に一人で行くのはたいして難しくはないのでは?

焼肉屋も同じく。デイタイムから肉焼いているところは少なく、普通にニラレバ定食が出てきたりするところがわりとあります。

→解決法:昼に定食サービスをしているところに行け。


★4位:高級レストラン
そんなに行ったこと無いから知りません。まあ、親の友達がとある大会社の支社長さんで、一人で飯を食うときに使うレストランに連れて行ってもらったことがあります。

→解決法:社長or重役になれ。


★3位:ボウリング
これ、近所のボウリング場ではしょっちゅう見ます。特にちょっと年配の、ボウリングブーム時にマイボール買っただろうという人。1人で何ゲームも1レーンを使い、スコアは絶対に200越え。プロか、おそらく趣味でやっているのでしょうがとてつもなくレベルの高い人かのどっちかでしょうね。
これもビリヤードと同じで、うまければそれのために来ていると思われるので、別になんでもない。

→解決法:プロになれ。もしくはそれと思わせるくらいうまくなれ。


★2位:カラオケ
ああ、これもいますね。とある人が、ボイスの収録をする必要があったのですが、自宅はうるさい、だけどスタジオが近所にないし、金ももったいない。そこで昼の静かなカラオケボックスに行き、防音ルームがわりに使っていたようです。
つか、ニコニコ職人あたりでも、これやっている人ひとりくらいはいるのでは?

→解決法:音響機材をもってゆけ。


★1位:遊園地
まず、自分はあります。というのはちょいと特殊な環境だったから。実は、子どもの頃練馬区に住んでいたのですが、『としまえん』に近い地域の住民は、新聞の販促なり、町内会のルートなどで、タダで、もしきは安く入場券が手に入るのですね(特に花火のうるさい夏)。で、それの中に入るのですが、行き先は乗り物ではなくて、その当時、園内に3つあったゲームセンター。地元には大きなゲーセンはなかったため、たまに余った入場券を使ってそこに行ったのですよ。で、最新ではないにせよ、かなり多くのゲーム(こういう場所特有のレトロもあり)があったので、それをプレイしていたと。ま、友人と行くことが多かったですが、一人でも行ったことがあるので、形式的には「遊園地に一人で行った」ことになるのかなと。同じことを荒川遊園とか向ヶ丘遊園でやった人いるんじゃないかなあ。

→解決法:遊園地の近くに住め。


まあそんな感じで。でもそもそも好きなら行けばいいし、そうじゃなければ行く必要ないような(ディズニーランドも本当に好きな人は一人で行っている人がいるらしいし)。

ま、本当に好きなら迷惑かけない限り、他人の目なんて気にするなってことで。