Amazonから送られてくる無料名刺印刷の広告について

いつにも増して今日は本当に日記です。ただ、ちょっと留意した方がいいかもと思いましたので。

先日Amazonで注文していたものの中に広告が入っていました。頼む方ならわかるでしょうが、商品の他に広告が入っていることが多いですよね。主に通信教育とか結婚相談とか。これは別にAmazonだけではなく、本屋で本を買ったときにもついてくるので別に気にしないのですが、今回ちょうど名刺をそろそろ作り替えないとなと思っていた時に名刺印刷の広告が入っていました。それはVISTAPRINTというところで、なんと250枚が無料になるとのこと。

ただ、私は「ん?」と思いました。会社というのはほとんどの場合において利益にならない行動をしないと思っています。一見利益がないように見える場合でも、どこかしらで利益を回収するための行為だと。じゃあこれはどこから利益を取るの? 試供品としての広告効果? でも250枚もあるなら1回だけ注文して逃げる人もいるよなあ……じゃあ大損だしそれはわかっているはず(そもそもAmazonへの広告出稿料金もかかっているはず)。ならどこで採算を取るのか疑問に思ったのです。これがもし250枚980円なら(相場より安いけど、データ入稿ありなら100枚で1000円以下のところはある)さほど疑問に思わなかったでしょう。しかし何故無料? と思ったので、小さい文字を読んでみることに。すると「送料・プロセス料は別途必要」との文字。ああ、やっぱりここか。でもプロセス料金って? ということで、検索して調べてみることに。するとちょっと意外なことがわかりました。

【詐欺】VistaPrintはインチキサイトか?【まがい】

VistaPrintは詐欺サイトだ(以上やねうらお−よっちゃんイカを買いに行ったついでに電子部品を買い漁る男 さん)

ここによると、どうやら日本法人はわかりませんが、アメリカでは問題が起きていると言うこと『商品自体は問題なかったのですが、その後、注文していないメンバーシップとやらに強制的に加入させられ毎月14.95ドルがチャージされるという手口』みたいです。ちなみに送料+プロセス料でやっぱり2000円弱とられるみたいですね。

あと、結果的に金はかかる他、こちらこちらで以下のようなことが言われてますね。
・発送が海外からで、納品が遅くなる(20日くらい?)
・サイズが海外仕様
・裏に広告が入る?(未確認)

現時点ではちゃんと納品はされているようですので何とも言えないですが、上の点は抑えておきましょう。個人的にはそこまでリスク犯すほど普通の名刺って高いものではないので、確実なところでいいんじゃないかと思うのですけどね。あと、サイトに言いたいのですが、「○○(変動する)分以内に注文すると特典!」というFLASH時計を置くと、すごく胡散臭く見えるのでやめておけと言いたいです。

とりあえず、Amazonとは完全に別物なので、そのつもりでいたほうがよいと思います*1。だけどなあ、これって一見しただけだと本当にAmazonと組んでのキャンペーンに見えるんだけど、いいのかなあ……

*1:でもAmazonも広告審査してるのかなあと疑問に思う