ネット歴10年以上だけどオフ会に行ったことがなかったのは何故か考えてみた

自分はネット歴がそんなに長くはないし詳しくない、周りにはニフティサーブや草の根の時代からやっていて、HPとかどバシバシ作っている人が大勢いるじゃないか……ということを思って10年経っていたら、いつのまにかそれなりにネット歴が長い方になってしまったように思います。きっと今読んでくれている人でも1chやちゆ12歳はおろか、何か。やムーノーローカル、俺ニュース、セガBBS、水無月掲示板、GIF特許問題なんてのを知らない人は大勢いるんだろうなあ……

しかし、ネット歴がそれなりに長くなったと思う私ですが、実はいまだにオフ会というものに参加したことがありません(いや、1回あるけどあれはオフじゃない人からだから、純粋な意味では違うよなあ……)。それどころか、ネットから知って、もしくは知ってもらって、実際に面識のある人というのがほとんどいないのですね。「中杜カズサ」として実際に会ったことのある人間は、2年前にコミケで購入してくれた方を除けば片手で数えられるくらいかも。

私がネットに染まっていったけどホームページも何も作っていなかった2000年前後、侍魂などのテキストサイトというものが流行しました。そこでは「○○さんと飲んだ」「××さんとオフで会った」などというものが多数書かれていました。というわけで、こういった自己を発信するもの(その当時はホームページ)を作れば、きっとこういう交流が生まれてくるのかもというふうに思っていました。しかし、私の場合そういったことはありませんでした。理由は簡単で、こっちから何もリアクションをとらなかったから。

これは別にネット上に限ったことではなくて、リアル生活でもそうですよね。例えば学校でも部やサークルに入ることでそのコミュニティに属す、もしくは自ら話しかけなければあまりそういったものには恵まれない。*1
ま、希に向こうから話しかけてくれることもありますが、おそらくは少数でしょうね。というのはそういったコミュニティに入る必然性のない人もいるから(その理由はめんどくさいから他のコミュニティに入っているまで様々でしょうが)、わざわざ迷惑がられるかもしれない行為をするのも気がひける、という心理が働くからでしょう。*2

さて、ネットに話を戻しますが、私もそういう方面では積極的な発信をしてこなかったなあと思うわけです。たしかに出不精なのもありますが、リアルの友人や親しい同業者とする飲み会とかはわりとに好きです。しかし、あまりそういったオフ会に参加しようとは思わなかったのですよね。それは単純に現実周りの人間関係で十分だと思っていたから。いや、別にネット上でのつきあいが嫌いってわけでもないし、ネット上での交流自体は全然いいのに、時間を取ってオフ会に行きたいという欲望が湧かないというか。まあ、これは飲み会がとてつもなく好きで、毎日でもいいという人から嫌いという人までいるように、そこまでではなかったということかも。どうしても今までの友人との飲みと知らない人のオフ会では、優先度が前にあがってしまいますし。あと、これは個人的なのですが8人以上の飲み会というのがあまり好きではないのですね。というのはそれくらいの人数を超えるとたいてい話をあまりしない人出てきてしまうから。そういう人があまり好きでない場合ならいいのですが、だいたい落ち着いて人の話をよく聞くいい人なんですよ(そういう人は少人数だとペースがゆっくりではあるけど会話する)。それ故に合わせてしまって喋らなくなるので、なんか悪い気がしてくるので。かといって、「○○ゲーム!」みたいなのは(たとえ合コンでも)勘弁してください(いや、この前飲んでたら隣の席がそういう団体で思わずみんなで苦笑してしまったってのがあるので。喪男どもの遠吠えと受け取ってもOK)。

でも、自分がこうなら同じような人もきっといるのではないでしょうか。それはテキストサイトやニュースサイトのようなものを発信していても、必ずしもそういった交流を好まない人。もしかするとオフ会に参加したことのない人というのも決して少数派ではないかもしれません。いや、むしろ多数かも。ま、本質的に交流が主な目的で始めたというのではなく、何かを発信したいからサイトを開いた人が多数でしょうし。

ま、別に普通に生活は送れているのでいいのですが、今思えば勿体なかったかなあという気もします。ネット上の印象というのは正直、かなり現実とは違う場合もあると考えています。それを埋めるため、実際に会ってみるという経験を積極的にしなかったことを。おそらくそれをしていれば、また違った印象でネットを見ることが出来たでしょうから。歳を重ねると人間関係を広げるってのはけっこう難しくなってきます。別に無理して広げようとは思いませんが、狭くして視野狭窄に陥るのだけは避けたいかなと最近思った次第です。

とはいってもオフ会以前に、そこに行く時間を作り出す処理能力を身につけたいと思う今日このごろ。

*1:そう考えると、あのサークル勧誘って向こうからコミュニティに招待してくれるかなり親切な制度なんじゃないかと思えてくる。もっとも宗教偽装とか怪しいサークルじゃなければね

*2:そういう意味でやかましい、ウザイと思える人も実はいい人である場合も多々あるのではないかと。