Web上での理想の消え方〜願わくば「俺ニュース」のように〜

こんなエントリーが

■サイト運営の死因 ※リンク切れ

こちらでは「突然死」「焼死」「孤独死」「大往生」が出ていますが、他にもブログや別のジャンルのサイトに移行する「転生」(あと、mixiに移行して仲間内で細々とやっている閉鎖的な転生もあるかな)や、多数作ったけど、飽きたからまとめる「合体」なんていう女神転生ちっくなものもあるかも。ちなみに私は今まで作った主なHP、ブログの類は以下の通り。

  • 2000年頃:SS系HP……孤独死(時間と情熱がなくなった)
  • 2002年頃:さるさる日記……孤独死(転職して書く時間がなくなった)
  • 2005年中:「空気を読まないブログ」……ここと合体
  • 2005年末:「ゲームミュージックなブログ」……FC2に転生して続行中
  • 2006年末:「中杜カズサmemo」……合体して「空気を読まない中杜カズサ」に。続行中。
  • 2007年 :Wiiのバーチャルコンソールページ……「ゲームミュージックなブログ」と合体。

あとmixiとか細かいのを含めると無数にあるでしょう。今のところ突然死も焼死もないですね。ましてや大往生も。

ただ、やはり実際の人間としての死に方と同じように、ネット上でも「なくなる時にはこうありたい」というのは運営者として考えている人もいるのではないでしょうか。まあリアとは違って、そこまで考えている人も多くないかもしれませんが。

ちなみに、私はもしこのサイトがなくなる時も「こうであればいいなあ」というものがあります。それは、かつて(90年代終わり〜2000年代始め)に、ニュースサイトのトップとして君臨し続けた伝説のサイト「俺ニュース」。

「俺ニュース」は、今で言う孫ニュースサイトの草分け的存在で、インターネット発達期の個人サイトでは非常に利用させてもらいました。何せ90年代終盤といえばgoogleが広まる前でYahoo!は登録制、ブログやRSSなんてものはなく、巡回ツールを使ってお気に入りサイトの更新をチェックしていた時代です。これを見てニュースサイトを始めようと思った方もいると思います。

しかし、まだニュースサイトのトップを走り続けていたのに、2003年、東京めたりっくの閉鎖にともなって5月31日に閉鎖すると発表。これは各所で大騒ぎとなりました。*1

しかしこれを見ると、なんだか懐かしいサイトさんが多いなあ……だけど今辿るとかなり閉鎖しているのもまたしみじみ。いや、転生しているところも多いですな(現TBNさんとか)。でも残っているところは軒並み大手っぽい気が。やっぱり継続は力なりですね。*2

さて、いよいよ閉鎖の日、俺ニュースでは以下の文章が残されていました(はてなキーワードより)。

2003年5月31日

『ネットワークの子供達よ

貴方達は私の誇り

貴方達は私の希望

どんなに些細な事でもいい

どんなにくだらない事でもいい

貴方が心動かされた事を貴方の言葉で記し

貴方の手で次の世代に残しなさい

遥かなネットワークの地平に次の百年を夢見て

長い間ほんとうにありがとうございました 』

そして次の日から、サイトには『close your eyes   close your head』*3という文字が表示されるのみになり、消滅。わかっている範囲で現在でも復活はしておりません。しかしもう5年近く経つんですな……

私が思うに、インターネット上でこれほど見事な消え方をしたサイトはないように思います。最高の地点にいる時に、多くの人に惜しまれながら言葉を残して消滅。存在自体が伝説なら、無くなり方も伝説でした。

まあ、やめたくないものを無理にやめることは全くないですが、どうしてもそれ以上は書けない、もうブログでは燃え尽きてしまったという時に、こんな終わり方が出来ればいいなあとネットワークの子供としては思うのです。……ま、それはおそらく理想であり、実際はまた孤独死かなあ……なんかそのへんも人生の縮図かも。

*1:実はもう一つ、「裏ニュース」もいきなり閉鎖って感じでしたが、こちらはわりとすぐに「連邦」として復活しましたので。

*2:余談:ネットバトルバトルウォッチャー系のサイトも軒並みなくなってますね。これはまとめサイトの影響なのでしょうか?

*3:これ、やっぱり『ダライアス外伝』の曲、「Visionnerz〜幻視人〜」で流れるボイスからと考えていいのですかね。それとも心理学的専門用語であるのかな?

スポンサーリンク