ビッグマックポリスの行方

以前書いたマクドナルド系エントリーを思い出しました。
これは私が子供の頃にいたマクドナルドのキャラクター、ビッグマックポリスについて書いたものです。(そういえば『封印作品、放送禁止作品いろいろ』のエントリーでもちょっと触れましたね)
旧ブログからの転載&一部改訂ですが、ネタの再利用ってことで。

                                  • -

私の子どもの頃、マクドナルドは地元にはなく、一種のご馳走でした。(あの頃はダブルバーガーが1個300円もしてましたし) で、そのころのマクドナルドには、どの店舗にも必ずといっていいほどメインキャラクター、ドナルド達キャラクターパネルみたいなものがありました。
 そこで描かれているメンツは主に3人。現在でもバリバリメインキャラである「ドナルド・マクドナルド」(どうでもいいけど海外ではロナルドって言うらしいですな)、そして憎めない悪役である「ハンバーグラー」、そしてもう1人が「ビッグマックポリス」でした。

このビッグマックポリスはご存じない方もいると思います。それはそうです、10年以上前にぱたりといなくなってしまったのですから。そしてその後、テコ入れするように「グリマス」「バーディー」が加わりましたけどね。

さて、このキャラクター、どうしていなくなったのでしょうか? というわけで、ネットで調べてみましたところ、こんなサイトが出てきました。

■マクドクラブさんより噂
  http://www.iris.dti.ne.jp/~shigi/mac/mm06.html
  http://www.iris.dti.ne.jp/~shigi/mac/mm54.html

ここでは、「人気が主役を上回ったので抹殺」「警官はイメージに合わないから消滅」「ゴマが病気に見えるからクレーム」「アンパンマンと権利的に被ったから消滅」などの噂が取りあげられています。(Wikipedia-封印作品にも似たような感じで書いてありましたね)
しかし話の真贋はともかくとして、こんなに噂があるとは…やっぱり気になっていた人は多かったのでしょうか?

もうちょっと調べてゆくと、今度はこちらのようなサイトが。

■某業界トップのハンバーガー屋の回し者さん
  http://www.mawashimono.com/mc/zatu.html#7

ここにはズバリ、その質問をマクドナルドに問い合わせられた答えが描いてありました。

「ビッグマックポリス」は現在私どものキャラクターとして使用しておりません。
と申しますのは、キャラクターの外見は愛らしく人気もあったのですが、
「ポリス=警察官」というコンセプトがキャラクターとしては不適確ではないか
 ・お子様向けのキャラクターに警察官は必要ない
 ・お子様やマクドナルドキャラクター達(ドナルド、バーディ、ハンバーグラー、グリマスなど)を取り締まっているように見られないか

との理由から全世界のマクドナルドで「ビッグマックポリス」の使用が中止になりました。

とのこと。

なるほど…たぶんこちらの情報が、信憑性が高いでしょう。というか、公式発表ならこれを信じるのが一番いいかと。(それ以外は立証のしようがないですし)

でも、私はあと3人の中ではこのポリスが一番好きだったので、闇に葬られたというのはちょっと残念です。


で、最後にもうちょっと調べていたら、このような情報も。

■探偵ファイルさん
  http://www.tanteifile.com/tamashii/scoop_2005/12/01_01/index.html

これによると、ハンバーグラー達も帰っちゃったことにされているようですね。あらら…(でも、公式のキャラ説明にはまだあります。ビッグマックポリスはいないけど…)
 
そうなると残っているキャラはドナルドのみ。
だけど顔真っ白なのに口の周りだけ紅い長身男って、日本の子供には、トラウマ系のような気もするのですが。

                                  • -

○さらに参考サイト

■HAPPY CHEERYさん
  http://homepage1.nifty.com/charley/ham_about/about.html
   …ハンバーグラー特集。昔のマクドナルドキャラのイラストもあります。