表現規制-差別語

美輪明宏が2012年紅白で唄った『ヨイトマケの唄』と「放送禁止歌」の存在

美輪明宏が2012年紅白で唄った『ヨイトマケの唄』と、その歌が過去、長年にわたって事実上の「放送禁止歌」とされ封印され来たこと。そして「差別語」と言われるものの存在について。2016/1/1追記。

「差別語」についてある視点から学んだ学生時代の記憶

高校の時、国語の教科書に載っていた『伊豆の踊子』。それが原文全部ではなく、省略された部分があること、そして「差別語」と言われるものの存在を教えてもらった記憶。