藤子不二雄-ドラえもん

ドラえもんが教えてくれたバトン・チェーンメール問題についての対処法

ネットをやっていると、とある間隔を置いて盛り上がる話題というのが存在します。それはリンク禁止宣言における問題だったり、オンラインブクマ禁止宣言における議論だったり。そしてそのうちのひとつに「バトン問題」というのがあると思います。バトンとい…

ジャンプスクエアのマンガに見る、藤子不二雄A先生の本当にすごいところ

最近創刊されたジャンプスクエアには色々なマンガが載っておりますが、その中でもひときわ目立つものがあります。それは藤子不二雄A先生の『PARマンの情熱的な日々』。わりと普通のエッセイ漫画なのですが、絵柄がそのままA先生のものなので、今の線が細い…

楳図かずお作品と藤子・F・不二雄作品はかなり近いところにあるんじゃないだろうか

たけくまメモさんによると、楳図かずお先生の名作『漂流教室』の181ページも未収録図版が増えている完全版が発売になるとのこと。■「漂流教室」完全版だ!さて、ここで近くの本棚にあった文庫版『わたしは真悟』が目に入り、それを読んでいて本棚に戻そう…

藤子・F・不二雄SFマンガにおけるディストピアの現実化

私の場合、本棚に一度入れてしまったマンガを取り出すときは、その本の最新刊が出た時か、このようにエントリーで取りあげる時、そして急に読みたくなった時が多いです。で、上の3つによく当てはまり、本棚の前の方に置かれているのが岡崎二郎のSF作品と…