社会-心理

『恐ろしいもの』の入っている箱の話

むかしむかしあるところに村がありました。 ある日、その村の外れに薄汚い、小さな箱が置かれているのを誰かが見つけました。その箱には蓋がしてあり、上から灰色の紐で十字に縛られています。 しかし村の誰に聞いても、その箱を置いた覚えはありません。村…

どうすればエスカレーターで歩く人を止められるのか

危険だからと禁止されているエスカレーター内での歩行はどうしていまだに続くのか。その歩く人の外的要因なものも大きい心理。

何故過剰とも思える不審者情報が度々流されるのか考えてみる

ネットでよく話題になる、明らかにそれは不審者じゃなくて過剰反応だろと思える不審者情報。それは何故度々流されるのか、考えてみる。

都内でトイレットペーパーなどの買い占めが起こった原因は何なのか

このブログだけ読まれている方とは、かなりお久しぶりです。ブログを見てみたら、前回の更新は12月。つまりこのブログでは今年初めての更新となるのですな。ここまで間が開いたのは去年末からの体調不良と2月からのそのツケによる多忙のコンボのせいだったり…

現実は『バカフリーの街』に近づいていないか

鈴木みそのマンガ『オールナイトライブ』に『バカフリーの街』という、なんでもかんでも説明をつける必要がある世界の話がある。現実はそれに近づいていないか。

雑誌のアンケート結果は懸賞品によって変わる可能性がある

昨日、このようなエントリーを書きました。 nakamorikzs.netこれを書いている時に各種マンガ雑誌のアンケート欄を見ていたのですが、それで色々と考えたことがあります。今日はそのうちのひとつを。

パチスロの新規客が減っている理由はアーケードゲームが経験したジレンマと似ているかもしれないという話

※この文章は2009年に書かれたものです。今日の文章、最初はパチスロのことだけについて書いていたのですが、途中でこれとアーケードゲームの関連が深いのではないかと思い、いろいろ書き足しました。というわけで、こっちでは珍しいゲーム系のエントリーです…

「チョコレート」「パイナップル」「グリコ」は今考えるとかなり深いと思う話

皆さんが子供の頃「チョコレート」「パイナップル」「グリコ」という名前を使う遊びをしたことがあるでしょうか。これはじゃんけんで勝った方が、チョキなら「チョコレート」で6歩(ですので厳密には「チヨコレイト」と言うのが正しいかも)、パーなら「パ…

「サービスが悪いけどうまい店」は存在しない。少なくとも私にとっては

先日ラーメン屋に行ったら、いつまで経っても水が出てこないばかりかカウンターの上に置いた食券を5分くらい経っても取りに来ない。まあ忙しいのかなと思いつつもさすがに「すみませ〜ん」と呼ぶ。まあこれなら別に普通にある得ることで「まあよくあることだ…

評価対象外のPCスキルがあると知られていると、かえってマイナスになるのかもという話

ちょっと気になるエントリーがありました。■「こういうの(プログラミング)得意なんでしょ?作ってよ」 人から受けてしまったCGI作りが超めんどくさい。 相手は以前仕事を手伝っていた某マスコミ人(タダ働き) 代金は一円も出ない。サーバー費も持ち出し。…

組織内部で起きる5月病、組織の外で起こる4月病

「5月病」という言葉は今更説明しても仕方ないくらい有名です。私のようなフリーの人間には、そういった症状を引き起こす組織に属していない分、5月病は発生しにくいと思われます。(例外はありますが) しかしその代わり今の時期、「4月病」とも言えるべ…