ビジネス

ブックオフで家電を売却しにくい要因

先日、ブックオフが赤字に陥ったというニュースがありました。 toyokeizai.net ニュースを見ると、中古本やソフトの販売は増収であるにもかかわらず、新しく始めた家電事業の不振が大きく響いているとのこと。今日はそれについて。 あいかわらずいらすとやさ…

「個人情報を渡さない」というネット書店にはない実店舗書店のメリット

どうしてもネット書店に比べて品揃え等の面でデメリットが目立つ実店舗書店(町の本屋)だが、そこには「個人情報を渡さないでも購入出来る」というメリットがあるのではないか。

コンビニアイスコーヒー蓋考

コンビニで売っているアイスコーヒーの蓋の利便性について、少し考えたこと。

今改めてマクドナルドメニュー表撤去問題について考えてみる

マクドナルドがメニュー表を撤去した騒動やそれからの騒ぎや業績低下などについて。

もしかしてテレビって大画面が普及したから売れないのではと思った話

大画面テレビは、テレビが大画面になり、その利便性がユーザーの求めるものと異なってきたからかえって売れなくなってきたのではないだろうか。

アーカイブ(バックナンバー)の購読難易度が今の雑誌の売上に影響しているのではないか

現代においては、雑誌のバックナンバーの購読の難しさが、比例して雑誌の売り上げに影響を与えているのではないか。

もう何度も「テレビが売れない」って言われているからまたその理由を考えてまとめてみる

ここ10年くらい、何度も何度も「テレビが売れない」ということが言われているが、その理由を考え、まとめてみる。

何故テレビが売れないか、理由をいろいろ考えてみる

テレビが売れないと言われているが、その理由をいろいろな面から考えてみた(2012年執筆)。

日本において電子書籍はどういう形で発展してゆくか予想してみる

Timestepsで以下のようなものを書きました。■10年以上前からあった日本の電子書籍の計画はそれからどうなったのか : Timesteps 5月には日本でiPadも発売される予定ですし、そこで今まで上のエントリーで書いたように10年間、普及しなかった電子書籍の波が一…

コンビニは恵方巻のような季節イベント商品は弱いのではないかと思った話

昨日は節分でした。節分といえば数年前からやけに恵方巻きが本来その風習がなかった地方(関東など)でも話題として出てくることが多くなりました。ただ、自然発生的に広まったのではなく、イマイチ物販要素の薄い節分という行事に、購買要素を作ろうとする…

『ケータイ小説』には別の未来があったのではないか

「ケータイ小説」と言えばどのようなものを連想されるでしょうか。おそらくここを読んでいる方のうち、近年実際に目にしていない方は『恋空』のようなもの、すなわち主に女性向けの恋愛系作品的イメージを持っている方が多いと思われます。それを書籍化した…

外食産業が不況を乗り切るためには『孤独のグルメ』をアピールすべき

最近、不況の色合いが濃くなってきました。どの産業もそうでしょうが、おそらく外食産業もその不況の影響を受けているでしょう。実際、食費を節約するために今は外食を控える人は多くなってきていると思います。それでもマクドナルドなどのファーストフード…

草食系男子という言葉の違和感と恋愛マーケティングの衰退

なんか最近使われているらしい「草食系男子」という言葉。厳密な定義はないみたいですが(これらの言葉はもともとつけられた言葉から変化していくというのはよくあるので。勝ち組&負け組とか)、まあ何となく言われているのは、恋愛にガツガツしていない男…

雑誌のアンケートにおいて「おもしろくない」が必ずしも最低の評価になるとは限らないという話

pマンガ誌のアンケートを見ていると「一番面白かった作品」のほかに「一番面白くなかった作品」という質問をされることがあります。ジャンプでもたまにはがきの裏でそういったものを聞いてくることがありますね。さて、この「おもしろくなかった作品」に入…

雑誌アンケートの回収率を増やすためには当選者発表欄についてちょっと考えた方がよいかもしれないという話

このようなエントリーが。 d.hatena.ne.jpたしかにアンケートを送った方が、作り手、この場合編集部の人は貴重な意見やデータとなるので、ありがたいでしょう(もし送られて困るのだったら、アンケートなんてないはずですしね)。そして雑誌によっては作品に…

民営化しても郵便局で封筒を売っていない理由を考えてみる

このようなエントリーがありました。■郵便局では封筒を売るべき - Cheshire Life封筒の需要が一番高そうな郵便局において、何で封筒が売っていないのかという疑問からのエントリー。言われてみればもっともですよね。元エントリーのコメントにも書いてありま…

マクドナルドの平日ランチタイム値下げ戦略はかつてのデフレ戦略と同じ轍を踏むか

昨日、近所のマクドナルド行ったんです。マクドナルド。 そしたらなんか人がめちゃくちゃいっぱいで座れないんです。 で、よく見たらなんか価格表に、ランチタイム490円、とか書いてあるんです。 もうね、アホかと。馬鹿かと。 お前らな、490円如きで普段来…

商業行事としての恵方巻きは案外需要があるのかもしれない

最近、コンビニなりスーパーなり、駅前の持ち帰り専用寿司屋(京樽など)の前を通りかかると、節分用の恵方巻きの販売告知なり予約なりのポスターが貼ってあります。あれを見て「ああ、また新たな商機にしようとしているな」と思ってしまう人はそれなりにい…

商業としてのバレンタインデーはこの3年で大きく変わるかもしれないと思った話

テレビの前を通りかかったらCMをやっていたのですが、その時に見たのが「逆チョコ」なるもの。調べてみると、これみたいですね。■森永製菓、バレンタインデーに男性から女性へ「逆チョコ」3製品 - ライフ - 日経トレンディネット ■女性の9割がバレンタインの…

行列を意図的に作り出すことのリスク

伊集院光がラジオでたまに言うことで、行列の話というものがあります。かいつまんで説明すると、とある餃子屋には列が出来るほど客が来ている。その店主に聞くと、わざと生産のスピードを調整する(遅くする)ことで、列を途切れさせないようにしている。つ…

マンガ雑誌の売り上げ減少はコンビニに大きな影響を与えるか

出版不況でマンガ雑誌の売り上げが減少しているが、それはマンガ雑誌を売るコンビニにも影響を与えるか。

私が大型書店に行かなくなった1%の理由

学生時代、私は毎日のように本屋に行っていました。帰りに新宿や池袋を通るため、そこの駅にある大型書店や、その頃数少なかったマンガ専門店のうちのひとつ「まんがの森」等にはかなり立ち寄っていました(ちなみにとらのあなはまだ秋葉原の狭い階段の上の…

求人情報の求人以外の役目

こんなニュースがありました■IT業界不人気の理由は? 現役学生が語るそのネガティブイメージ - @IT大昔はこういう業界にいた人間としては「今更言うか」という感じ。しかもまだイメージとか言ってるけど、本質は待遇なんだと思うのですが。それこそ2000年…

限定版コミックの存在を書店の人はどう考えているんだろう

ちょっと都市部の本屋に行ってきたのですが、そこでワゴンに入った製品が「50%引き」とか書いてあったのですな。それがトレカだったら数年前(トレカバブルの時代)にはよくあった光景なのですが、そうではなくてコミックなのでちょっと驚きました。が、…

ビッグマックポリスの行方

以前書いたマクドナルド系エントリーを思い出しました。 これは私が子供の頃にいたマクドナルドのキャラクター、ビッグマックポリスについて書いたものです。(そういえば『封印作品、放送禁止作品いろいろ』のエントリーでもちょっと触れましたね) 旧ブロ…