ドラえもん

過去に書いたドラえもん&藤子・F・不二雄作品関連記事まとめ

このブログで書いてきた、ドラえもんや異色SF短編集など藤子・F・不二雄マンガなどの考察まとめ。

出木杉君、花輪君、アナゴくんの中で誰が一番知名度があるか

ドラえもんの出木杉君、ちびまる子ちゃんの花輪君、サザエさんのアナゴくんの中で誰が一番知名度があるかの考察。

録画やソーシャルブックマークという『時間貯金箱』

テレビの録画やネットのソーシャルブックマークなどは、それを楽しむ時間を選択することの出来るようになる『時間貯金箱』(ドラえもんの道具)みたいなものではないか。

昭和の未来像にあった「テレビ電話」は何故普及しなかったのか

私は小学校低学年の頃、『小学○年生』とか、学研の『○年の科学』といった本をよく読んでいました。で、私は昭和50年代生まれですが、この当時の記事では、たまに「未来はこうなる」みたいな特集が組まれ、21世紀にはどうなっているみたいな世界の想像図や記…

藤子・F・不二雄先生はドラえもんのぬいぐるみの高さにも気を遣っていた

さて、こんなニュースが。■『ドラえもん』初舞台化が決定! しずかちゃん役にすほうれいこ賛否に関しては、まだ見ていないどころか概要もわからないので言いません。ただ、これを見て少し思い出したことがあるので、今日はちょっとそれを書いてみようと思い…

時間を超越しなくても空間を超越すれば、過去のみのタイムテレビは制作可能か

今日の話は、本当の科学というよりは、藤子不二雄的SF思考で読んでいただければ幸いです。科学の諸要素を考えていったらきりがない、というかたぶん話を広げられないので。それをふまえてのツッコミとかは全然かまいません。 さて、こんなニュースが。■75…

ドラえもんと総務庁統計局のコラボ『ドラえもんのもの知り統計博士』

部屋の奥からこんなのが出てきました。 『ドラえもんのもの知り統計博士』表紙これはなんぞや、とお思いの方もいるでしょう。というかほとんどの方はそうでしょう(ぐぐってもこれに触れていたのは総務省のページだけでした。しかも1行)。これは私が昔おそ…

ドラえもんはパラドックスを超越する

この前の『ドラえもんの凶悪道具『タイムふろしき』について考えてみる』で書き残したことを今のうちに書いておきます。この前はタイムふろしきに触れましたが、文中でタイムふろしきにもパラドックスがあるということを指摘しました。それはこの部分。 そも…

ドラえもん系ニュースメモ

ちょっと今日は軽め。最近ニュースサイトを回っているとドラえもん関連の記事が多いので、ストックしてある分をメモがわりに。 【2chスレ系】ドラえもんの雑学(情報元:カトゆー家断絶さん) ……片倉設定と本設定が混じってる部分がありますが、それは関係な…

オシシ仮面現象

『ライオン仮面』をご存じですか? ライオン仮面を知らなくとも、「オシシ仮面」といえば、ピンと来る人もいらっしゃるでしょう。これは、巨匠フニャコフニャオ先生の幻の作品『ライオン仮面』の登場ヒーローで、主人公であるライオン仮面がやられた後は、主…

ドラえもんは人を生き返らせない(例の事件の供述に思うこと)

実は今日の文章、ちょっと前に当該事件について思いついたことを勢いのまま書いたのですが、なんだかここに載せていいのかなあと思いしばらく放っておきました。でもせっかくだし載せます。ちょっと時期を逸してしまった感がありますが、ご容赦ください。 も…

セワシには自我がない?〜「物体瞬間移動機」は魂を殺すか

ドラえもんではよく「転送系の道具」というのが出てきます。つまりA地点にあるものを別の場所であるB地点に移動させるというものですね。それの対象は人間だったりものだったりと様々です。 イメージとしては、道具を使った瞬間に、「シュン」という音をた…

ドラえもん栗まんじゅう無限増殖考

ドラえもん関係で全然別のエントリーを書こうとして道具についてWikipediaで調べていたら、面白いものを見つけましたので、今日はそれについて書こうかと思います。

どこでもドアが崩壊させる世界

ドラえもんがらみの面白いエントリーがありました。 ■どこでもドアの値段は?(リンク切れ) これを読んでいると、ふと昔伊集院光がラジオで「どこでもドアが出来ても、絶対に商品化されない。何故なら運送会社、輸送会社が成り立たなくなくなるから妨害に遭…